レクサス初のEV専用車『RZ』、米国で公開へ

レクサス RZ(米国仕様)
  • レクサス RZ(米国仕様)
  • レクサス RZ(米国仕様)
  • レクサス RZ(米国仕様)
  • レクサス RZ(米国仕様)
  • レクサス RZ(米国仕様)

レクサスの米国部門は8月15日、「モントレー・カー・ウィーク2022」で8月18日、「Lexus Electrified Mixer」を開催し、ブランド初のEV専用車『RZ』(Lexus RZ)を出展すると発表した。

レクサスRZには、モーター、トランスアクスル、インバーターを一体設計した新開発の「eAxle」を搭載する。米国仕様車の場合、フロントのモーターが最大出力204hp、リアのモーターが最大出力109hpを発生する。「ダイレクト4(DIRECT4)」を搭載し、4輪を駆動する。

バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は71.4kWh。1回の充電での航続は、最大362kmになる見通し。米国市場では、2022年内に発売される予定だ。


《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集