女性や初心者にもアウトドアの楽しさを提案、ジャオス×トーヨータイヤ…ビークルスタイル

トーヨータイヤのカラーリングを施したランドクルーザー300
  • トーヨータイヤのカラーリングを施したランドクルーザー300
  • オープンカントリーR/T
  • 女性や初心者にもアウトドアの楽しさを提案、ジャオス×トーヨータイヤ…ビークルスタイル
  • ジャオスのパーツとトーヨータイヤのカントリーシリーズを装着したジムニー・シエラ
  • カーボン調のフロントグリルと3連のリフレクターで表情を変化
  • オープンカントリーM/T
  • ランドクルーザープラドにブッシュバーやフォグランプでアウトドア性能を向上
  • 国内製造のフラットラックは拡張性が自慢

愛知県国際展示場で4 月17日まで開催中の「ビークルスタイル」で、トーヨータイヤジャオスは共同でブースを設置。女性や初心者にも親しみやすいアウトドアのためのクルマを紹介している。

トーヨータイヤはアウトドア向けの「オープンカントリー」シリーズを展示。ハイパフォーマンスな「R/T」「M/T」に加え、オールテレーンタイヤの「AT/EX」も紹介することで、より多くの人に興味関心を持ってもらおうという狙いだ。

3種類ともいわゆる「ホワイトレター」と呼ばれるタイヤで、担当者は「白いタイヤ、かわいい」と女性にも身近に感じてもらえれば、と話す。なお、今後、サイズのラインナップを拡充する予定だ。

ジャオスは、フラットラック(ルーフラック)や足回り部品、ブッシュバー、オーニング、ボンネットリフレクターなどを公開。担当者は「見た目はゴツゴツとしていても、思っているより静かで乗りやすいということを知ってもらいたい」と話した。

注目のフラットラックは、純正パーツを製造している国内の工場で生産したもので、純正品同等の試験をクリアした高品質が自慢。展示車両では、さまざまな荷物や照明などを備え付け、拡張性の高さをアピールしている。

《家本浩太》

編集部おすすめのニュース

特集