BMW Mの頂点『M8』に改良新型…ボディは3種類[詳細写真]

BMW M8 コンペティション・カブリオレ 改良新型
  • BMW M8 コンペティション・カブリオレ 改良新型
  • BMW M8 コンペティション・カブリオレ 改良新型
  • BMW M8 コンペティション・カブリオレ 改良新型
  • BMW M8 コンペティション・カブリオレ 改良新型
  • BMW M8 コンペティション・カブリオレ 改良新型
  • BMW M8 コンペティション・カブリオレ 改良新型
  • BMW M8 コンペティション・カブリオレ 改良新型
  • BMW M8 コンペティション・クーペ 改良新型

BMWは3月8日、改良新型『M8』を米国フロリダ州で開催された「2022アメリア島コンクール・デレガンス」でワールドプレミアした、と発表した。

M8は、『8シリーズ』がベースの高性能モデルで、2ドアクーペ、オープンの「カブリオレ」、4ドアクーペの「グランクーペ」の3種類のボディが用意される。改良新型では、ベースグレードを廃止し、「コンペティション」のみを設定した。

直噴4.4リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力625hp/6000rpm、最大トルク76.5kgm/1800~5860rpmを引き出す。0~100km/h加速は3.2秒(2ドアクーペとグランクーペ)/3.3秒(カブリオレ)、0~200km/h加速は10.6秒(2ドアクーペ)/11秒(グランクーペ)/11.3秒(カブリオレ)だ。最高速は250km/h(リミッター作動)。オプションの「Mドライバーズパッケージ」ではリミッターが解除され、最高速は305km/hに到達する。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集