アウディ『e-tron GT』日本発売、レセプションパーティを東京原宿で開催

シェーパース社長
  • シェーパース社長
  • アウディ『e-tron GT』日本発売、レセプションパーティ
  • 紗栄子
  • アウディ『e-tron GT』日本発売、レセプションパーティ
  • アウディe-tron GT
  • アウディe-tron GT
  • アウディe-tron GT
  • アウディ『e-tron GT』日本発売、レセプションパーティ

アウディの電気自動車モデル『e-tron GT』。そのコンセプト”Futue is an attitude”という考え方を、より多くの方に伝えるため、ブランドの世界観を体現したレセプションパーティが、東京原宿のTRUNK HOTELで開催された。

まず、新しくアウディジャパン代表取締役社長に就任したマティアス・シェーパース氏が登壇。

「このクルマの魅力はとにかくデザイン、デザイン、デザイン。そしてアウディが掲げるゼロエミッションを随所に盛り込んだこのモデルは、全方位がエキサイティングそのものであり、きっと乗る人全てに満足いただける画期的なモデルです。10月の日本販売からすでに大きな反響をいただいており、多くの方に注目されていることに大変感謝しています」と述べた。

また今回スペシャルゲストとして元女優/実業家の紗栄子氏が登場。

アウディ『e-tron GT』日本発売、レセプションパーティアウディ『e-tron GT』日本発売、レセプションパーティ

「e-TRON GTが目に入ったとき、一瞬で魅了されました。とても流麗なラインが本当に美しいと。その証拠に、少しテストドライブした時に、街ゆく人がこのクルマを振り返って見ているのがわかりました」と、e-tron GTの美しいフォルムを絶賛。

さらに、「18歳で車の免許を取得しましたが、私は小柄な体型からか大きなクルマへの憧れがとても強かったです。でも、母親になり子供のことも考えるようになると、自分自身が快適性や環境に対する意識が高まった影響もあり、電気自動車の存在というのが最近はとても気になっています」と、関心の高さが伺えた。

この日の紗栄子氏は、スリットの入った黒いドレスで登場。赤いe-TRON GTと一緒に並ぶと、互いに一際映えて素敵な印象を与えてくれた。

アウディ『e-tron GT』日本発売、レセプションパーティアウディ『e-tron GT』日本発売、レセプションパーティ
《吉澤憲治》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース