HKS、新型 レヴォーグ 専用ステンマフラー発売…スポーティなビジュアルと軽量化

HKSは軽量ステンレスマフラー「ハイパワー スペックL II」シリーズに新型スバル『レヴォーグ』(4BA-VN5)専用モデルを追加し、販売を開始した。

ハイパワー スペックL IIシリーズは、パイプやサイレンサーにステンレス素材を使用しながら、部材ごとに見合った薄肉の素材とすることでチタンマフラーに匹敵する軽量化を達成。また、絞りのないストレート構造を採用することで排気効率を高める他、車種に合わせたサウンドチューニングを施すことで心地よいスポーツサウンドと軽快なフィーリングを獲得する。

新製品は、パイプやサイレンサーなどに薄肉のステンレス材を使用することで純正比で約48%減の軽量化を実現。また、90年代のチューンドボクサーのようなディープなサウンドを目指してチューニング。メインマフラーのみは快適性を重視したライトなボクサーサウンドに対して、新製品は低回転域より盛り上がるディープなボクサーサウンドを楽しむことができる。

価格は17万6000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース