VW ゴルフ 新型、ネクセン「N'ブルーS」と「ウインガード スポーツ2」を新車装着

ネクセン N'ブルーS(左)とウインガード スポーツ2
  • ネクセン N'ブルーS(左)とウインガード スポーツ2

ネクセンタイヤは7月30日、VW『ゴルフ』新型の新車(OE)装着用タイヤとして「N'ブルーS(日本未発売)」と「ウインガード スポーツ2」を供給すると発表した。

N'ブルーSは、環境性能と動力性能を両立させたハイパフォーマンスカー向けタイヤ。欧州で強化されるCO2規制に対応するため、転がり抵抗を低減したほか、よりシンプルなトレッドパターンデザインで優れた排水性能とブレーキ性能を合わせ持つ。加えて新技術の採用によりライフ性能の向上とパスバイノイズ(通過騒音)の低減も実現している。

ウインガード スポーツ2は、ウェットとドライの路面状況にかかわらず、安定したハンドリングとブレーキ性能を発揮するハイウェイ・スタッドレスタイヤ。高性能セダンやスポーツカーの冬季走行に最適化している。

供給サイズはN'ブルーSが205/55R16 91V、ウインガード スポーツ2が195/65R15 91Hと205/55R16 91H。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • コンチネンタル、電動パワートレイン車向け専用タイヤを開発 画像 コンチネンタル、電動パワートレイン車向け専用タイヤを開発
  • トーヨータイヤ、新スタッドレス「オブザーブGIZ2」発売へ 刻々と変化する路面状況に対応 画像 トーヨータイヤ、新スタッドレス「オブザーブGIZ2」発売へ 刻々と変化する路面状況に対応
  • VWの新型EV『ID.3』、ブリヂストンのタイヤ技術「ENLITEN」を採用---環境性能と運動性能を両立 画像 VWの新型EV『ID.3』、ブリヂストンのタイヤ技術「ENLITEN」を採用---環境性能と運動性能を両立
  • ブリヂストン、タイヤモニタリングシステムをMS社と協働で開発 走行中のトラブルをリアルタイムで検出 画像 ブリヂストン、タイヤモニタリングシステムをMS社と協働で開発 走行中のトラブルをリアルタイムで検出

特集

おすすめのニュース