BMW 8シリーズ、クーペ/カブリオレに直列6気筒ガソリンターボモデルを追加

BMW 840iカブリオレ
  • BMW 840iカブリオレ
  • BMW 840i
  • BMW 840i
  • BMW 840i
  • BMW 840i
  • BMW 840i
  • BMW 840iカブリオレ
  • BMW 840iカブリオレ

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、最上級モデル『8シリーズ』のクーペおよびカブリオレに、3.0リットル直列6気筒ターボエンジンを搭載した「840iクーペ/カブリオレ」を追加し、4月24日より発売。6月以降順次納車を開始する。

8シリーズ クーペおよびカブリオレは、美しいシルエットが織りなす優雅さ、艶麗なリヤフェンダーの造形が醸し出す官能的なデザインを纏いながら、同時にスポーツカーをも凌駕する運動性能を実現。快適なロングドライブから、サーキットにおけるダイナミックなスポーツ走行までも可能とするBMWの最上級ラグジュアリーモデルだ。

今回追加する840iクーペ/カブリオレは、最高出力340ps、最大トルク500Nmを発揮する3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載するとともに、ダイナミックな走行を実現する後輪駆動方式(FR)を採用。BMW最上級のラグジュアリーさとスポーティな個性が際立つモデルとなっている。

さらに、高性能3眼カメラおよびレーダーを用いた最新の運転支援システムや、ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機能等の採用により、スタイル、快適性、走行性能に加えて、運転支援の面でも、究極のBMWラグジュアリーモデルとなっている。

価格は840iが1193万円、840i Mスポーツが1319万円、840iカブリオレが1292万円、840iカブリオレMスポーツが1404万円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース