ハマー復活が決定、1000馬力のEVに…5月発表へ

GMのGMC ハマー EVのティザーイメージ
  • GMのGMC ハマー EVのティザーイメージ
  • ハマー H3(参考画像)
  • ハマー H3(参考画像)
  • ハマー H3(参考画像)
  • ハマー H3T(参考画像)
  • ハマー H3T(参考画像)
  • ハマー H3T(参考画像)
  • ハマー H3T(参考画像)

GMは1月30日、GMC『ハマーEV』(GMC HUMMER EV)を、5月20日に初公開すると発表した。

GMは2010年2月には、傘下のハマーブランドの売却に関して、中国・四川省の重工業メーカーの四川騰中重工機械と結んだ契約を白紙撤回すると発表した。中国政府からハマー買収の認可が下りなかったことが、白紙撤回の理由とされた。

GMはこれを受け、ハマーブランドの廃止を決定。GMの米ルイジアナ州シュレブポート工場では2010年5月、『H3』の最終モデルがラインオフし、ブランドの歴史に幕を下ろした。

しかし、今回、GMC『ハマーEV』を、5月20日に初公開すると発表。およそ10年ぶりの復活となるハマーは、GMCブランドの電動ピックアップトラックとして登場する予定だ。

ハマーEVには、最大出力1000hp、最大トルク1590kgmというパワフルなモーターを搭載する。0~96km/h加速は3秒の性能を備えているという。なお、生産はGMの米国ミシガン州デトロイトのハムトラミック工場で行う、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース