トヨタ『グランエース』のルーフで2人が就寝可能…トイファクトリーがジャパンキャンピングカーショー2020で初公開へ

トヨタ グランエース「アーバン・キャンパー」
  • トヨタ グランエース「アーバン・キャンパー」
  • トヨタ グランエース「アーバン・キャンパー」

トイファクトリーは、トヨタ『グランエース』のキャンピングカーコンセプトモデル「アーバン・キャンパー」を、1月31日から2月2日に幕張メッセで開催される「ジャパンキャンピングカーショー2020」で初公開する。

昨年12月に発売されたプレミアムワゴン「トヨタ グランエース」。大人6名(Gグレード/8名)がゆったりと過ごせる余裕の室内空間に、トルクフルなパワートレイン、快適な乗車シートを装備し、長距離のドライブも快適に過ごせる優れたコンフォート性を持つ。

トイファクトリーが製作した「アーバン・キャンパー」は、グランエースの持つ快適な室内装備はそのままに、新たにポップアップルーフを装備し、ルーフ上に大人2名が就寝できるベッドルームを実現した。さらに5月初旬から発売予定の量産モデルでは、フルフラットシートや回転シートを備えるシートレイアウトも展開。利便性を損なうことなく車中泊機能を追加することで、グランエースでの旅の楽しみを拡げる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース