トヨタから新型のSUVかピックアップ…シカゴモーターショー2020で発表へ

トヨタの新型車のティザーイメージ
  • トヨタの新型車のティザーイメージ

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は1月28日、米国で2月に開催されるシカゴモーターショー2020において、新型車を初公開すると発表した。

トヨタは、この新型車のティザーイメージを1点公開した。トヨタによると、SUVまたはピックアップトラックの新バリエーションになるという。

トヨタは前回のシカゴモーターショー2019において、新型『RAV4』の「TRDオフロード」を初公開した。同車は、新型RAV4をベースに、オフロード性能を高めたグレードだった。

外観は専用デザインとなっており、ボディ前後とサイドのアンダー部分が、ダークグレー仕上げとなる。最低地上高は218mm。フロントにはLEDフォグランプが標準装備される。ルーフレールや樹脂製のフェンダーエクステンションを装備。ドアミラーはブラック仕上げとし、フロントバンパーには、アンダーガードを装着する。フロントグリルも専用デザインとして、力強さを演出した。

専用のTRD製18インチホイールはマットブラック仕上げ。ファルケンのオールテレーンタイヤを組み合わせた。このタイヤは、独自のトレッドパターンとTRDの技術要件に合わせて開発されたコンパウンドを使用しており、頑丈なスクエアショルダーデザインは、パンクを防ぐのに役立つという。

TRDオフロードのサスペンションは、赤いコイルスプリングが特長だ。オフロード走行を重視して、ツインチューブショックを再チューニングした。新たにリバウンドスプリングを採用して、コントロール性を高めていた。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース