レクサス LCコンバーチブル(仮)試作車がヒルクライム…グッドウッド2019

レクサスLCコンバーチブル試作車(グッドウッド2019)
  • レクサスLCコンバーチブル試作車(グッドウッド2019)
  • レクサスLCコンバーチブル試作車(グッドウッド2019)
  • レクサスLCコンバーチブル試作車(グッドウッド2019)
  • レクサスLCコンバーチブル試作車(グッドウッド2019)
  • レクサスLCコンバーチブル試作車(グッドウッド2019)
  • レクサスLCコンバーチブル試作車(グッドウッド2019)

レクサスはフラッグシップクーペ、『LC』(Lexus LC)のコンバーチブルモデルの市販化を発表した。イギリス・サセックスで開催中の「グッドウッド・フェスティバルオブスピード」(グッドウッド。Goodwood Festival of Speed)において、試作車を世界初披露した。

LCのコンバーチブルモデルは、レクサスが提唱するラグジュアリーライフスタイルの提案として開発され、クーペモデルとともに、レクサスラインアップの頂点として飽くなき美を追求し、感性を刺激する唯一無二の体験を提供することをめざす。

グッドウッドでLCのコンバーチブルモデルは、独自のカモフラージュを施した状態でヒルクライムを走行した。走行では、LEXUS TEAM KeePer TOM'SからSUPER GT GT500クラスに参戦しているニック・キャシディ選手がドライバーを務めた。

正式な車名や具体的な性能などは、後日発表される予定だ。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集