マルチカメラ映像を市販ナビに表示、パッソ / デリカD:5用を追加 データシステム

マルチカメラ映像を市販ナビに表示
  • マルチカメラ映像を市販ナビに表示
  • リアカメラ接続アダプター
  • 使い方

データシステムは、トヨタ『パッソ』のパノラミックビュー、三菱『デリカ D:5』のマルチアラウンドモニターの映像を、市販(後付け)ナビに映せるリアカメラ接続アダプターを7月5日より順次発売する。

本来、パッソのパノラミックビュー、デリカ D:5のマルチアラウンドモニターの映像は、対応する純正ナビ以外は表示できない。新製品は、車両側のデータ通信を解析することで、幅広い市販ナビでの映像表示を実現した。

パッソ用「RCA057T」の場合、シフトレバーがリバース以外のときに同梱の切替スイッチを押すと、パノラマビュー&フロントビューを市販ナビに表示。もう一度押すと両サイドビュー、さらに押すとフロントワイドビューを表示する。 また、リバースのときはシフト操作に連動してパノラマビュー&リアビューを表示、切替スイッチを押すとリアワイドビューを、さらにもう一度押すと左サイドビュー&リアビューを表示する。

パッソ用は型式がNM700A/710A、年式が2018年10月以降のパノラミックビュー装着車に対応。価格(税別)は7500円で7月5日より発売。デリカD:5用は型式がCV2W/5W、年式が2018年8月以降のマルチアラウンドモニター装着車に対応。価格(税別)は8000円で7月12日より発売する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集