メルセデスAMG A35L 4MATICセダン 登場、Aクラスにもやっぱり「ロング」…上海モーターショー2019[詳細画像]

メルセデスAMG A35L 4MATICセダン(上海モーターショー2019)
  • メルセデスAMG A35L 4MATICセダン(上海モーターショー2019)
  • メルセデスAMG A35L 4MATICセダン(上海モーターショー2019)
  • メルセデスAMG A35L 4MATICセダン(上海モーターショー2019)
  • メルセデスAMG A35L 4MATICセダン(上海モーターショー2019)
  • メルセデスAMG A35L 4MATICセダン(上海モーターショー2019)
  • メルセデスAMG A35L 4MATICセダン(上海モーターショー2019)
  • メルセデスAMG A35L 4MATICセダン(上海モーターショー2019)
  • メルセデスAMG A35L 4MATICセダン(上海モーターショー2019)

メルセデスベンツは、『Aクラス』歴代初となるセダン『Aクラスセダン』に高性能なAMGモデル「メルセデスAMG A35 4MATICセダン」を追加した。さらに上海モーターショーでは、中国専用のロングボディをベースとした「メルセデスAMG A35L 4MATICセダン」がお披露目となった。

直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力306hp/5800rpm、最大トルク40.8kgm/3000~4000rpmを発生。トランスミッションは7速デュアルクラッチの「AMGスピードシフトDCT 7G」。駆動方式は4WDの「4MATIC」のAMGパフォーマンス仕様。0~100km/h加速4.8秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れた性能を備える。

エクステリアは、2本のルーバーを備えたフロントグリル、AMGライン仕様のフロントバンパーとエアインテーク、フロントリップスポイラー、18インチのツインスポークデザインホイール、AMGライン仕様のサイドシルパネルを装着。リアにはディフューザー付きの専用バンパーやトランクスポイラー、ツインエグゾーストを採用。エグゾーストシステムは、排気フラップが走行モードに応じて音質を変化させる。

A35L 4MATICセダンは、通常のセダンと比べホールベースが60mm長い。「ロング」を好む中国人向けのスペシャルモデルとなっている。

《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集