BMWのクリスマスギフト、8シリーズクーペ 新型30台が成田に到着

BMW 8シリーズクーペが成田空港に到着
  • BMW 8シリーズクーペが成田空港に到着
  • BMW 8シリーズクーペが成田空港に到着
  • BMW 8シリーズクーペが成田空港に到着
  • BMW 8シリーズクーペが成田空港に到着
  • BMW 8シリーズクーペが成田空港に到着
  • BMW 8シリーズクーペが成田空港に到着

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、新型『8シリーズクーペ』を30台限定で日本へ空輸し、12月25日までに納車を開始すると発表した。

今回の特別な空輸は、新型8シリーズ クーペの日本での発表とともに約束した「最初の30台限定で、2018年内に納車する」という言葉を実現させるもの。いち早く購入した顧客は、その約束通り年内に新型8シリーズクーペを手にすることになる。新型8シリーズクーペ30台はすでに成田国際空港に到着し、現在、12月25日に間に合うよう納車の準備を進めている。

新型8シリーズクーペは、低く伸びやかなシルエットに、美しいルーフライン、艶麗なリヤフェンダーの造形が醸し出す、優雅さと官能的な個性を際立たせるデザインが特徴だ。また、最高出力530psを発生する新開発の4.4リットルV型8気筒エンジンを搭載。0-100km/h加速は3.7秒と、ピュアスポーツカーに匹敵する高性能を実現している。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集