BMW M3 についに「ツーリング」設定か…クラス最強500馬力ワゴン

自動車 ニューモデル 新型車
BMW M3 ツーリングワゴン 予想CG
  • BMW M3 ツーリングワゴン 予想CG
  • BMW M3 ツーリングコンセプト(資料画像)
  • BMW M3 ツーリングコンセプト(資料画像)
BMWは、『3シリーズ セダン』新型を10月のパリモーターショーで初公開したが、同シリーズに、ついに最強ワゴン『M3ツーリングワゴン』が初設定される可能性があることがわかった。

その情報を元に、CGアーティストのTobian Buttner氏が制作し、ウェブサイトで公開している。欧州Dセグメントのハードコアモデルと言えば、メルセデス『AMG C63 ステーションワゴン』やアウディ『RS4 アバント』などが存在するが、これまでBMW「3シリーズ ツーリングワゴン」には設定されていなかった。これまで、2000年製「M3ツーリングワゴン」が、社内向けの研究開発を目的に試作車が制作されたが市販には至らなかった。

発売が実現すれば、ベースとなるのは、最新の3シリーズ(G20型)となる。専用の前後バンパーやエアロパーツ、リアディフューザー、クワッドエキゾーストパイプを装着し、「M」社がチューニングを手がける。

同ブランドは、現在3シリーズ新型をベースとする『M3セダン』を開発中だが、パワーユニットは共有するだろう。新開発の3リットル直列6気筒ツインターボ「S58型」エンジンを搭載。『M5』同様に4WDシステム「xDrive」を採用し最高出力は、新型『M340i』の374ps、現行M3の431psを凌ぐ450ps以上を発揮する。さらに、『M5』にもオプション設定される「コンプリートパッケージ」をセレクトすれば、最高出力は500ps程度まで向上すると予想されており、ライバルとなる「AMG C63 ステーションワゴン」の476ps、「RS 4アバント」の450psを超えるクラス最強ワゴンの誕生となる。

M3セダンのワールドプレミアは、2019年のフランクフルトモーターショーと予想されているが、ステーションワゴンが実現するならば、2020年以降となるだろう。

ついに... BMW 「M3ツーリングワゴン」発売か!? クラス最強500馬力

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

  • スバル レヴォーグ、次期型登場は2019年か…ボディ拡大でダウンサイジングターボ搭載へ 画像 スバル レヴォーグ、次期型登場は2019年か…ボディ拡大でダウンサイジングターボ搭載へ
  • マツダ デミオ 次期型はどう進化する? 気になるボディサイズ、SKYACTIV-Xの搭載は 画像 マツダ デミオ 次期型はどう進化する? 気になるボディサイズ、SKYACTIV-Xの搭載は
  • トヨタ ヴィッツ が「ヤリス」へ改名…新型発表は2019年か、高性能モデル「GRMN」も? 画像 トヨタ ヴィッツ が「ヤリス」へ改名…新型発表は2019年か、高性能モデル「GRMN」も?
  • シボレー コルベット 次期型はミッドシップで決まり! HVモデルは1000馬力 画像 シボレー コルベット 次期型はミッドシップで決まり! HVモデルは1000馬力

特集

おすすめのニュース