オーテック、セレナ 車いす仕様をアウトドア風にカスタマイズ…バリアフリー2018で展示へ

自動車 ニューモデル 新型車
セレナ・チェアキャブ・スロープタイプ「アドベンチャーログキャビン」
  • セレナ・チェアキャブ・スロープタイプ「アドベンチャーログキャビン」
オーテックジャパンは、4月19日から21日までインテックス大阪で開催される総合福祉展「バリアフリー2018」にて、『セレナ・チェアキャブ・スロープタイプ』をベースとしたコンセプトカー『アドベンチャーログキャビン』を展示する。

アドベンチャーログキャビンは、移動の喜びをサポートする日産ライフケアビークル(福祉車両)に、アウトドアアクティビティの楽しさをプラスしたセレナ・チェアキャブのコンセプトモデルだ。

ベースモデルの機能はそのままに、エクステリアは、ボンネットからルーフにかけてブラックに装飾した専用ボディラッピング、ルーフキャリア、ボディサイドデカール、オフロードタイヤなどでアウトドア風に演出。インテリアには、ベージュ系内装色に調和させて、室内を明るい雰囲気にする木目調車いすスペース専用フロアマットを装着している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集