2019年販売終了のザ ビートル、フェンダーサウンド搭載の限定モデルを発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、『ザ ビートル』の2019年国内販売終了に伴い、「See You The Beetle キャンペーン」を実施。第1弾として「フェンダーサウンド」を搭載した「ザ ビートル サウンド」を1月30日より300台限定で発売する。

自動車 ニューモデル 新型車
VW ザ ビートル サウンド
  • VW ザ ビートル サウンド
  • VW ザ ビートル サウンド
  • VW ザ ビートル サウンド
  • VW ザ ビートル サウンド インテリアイメージ
  • フェンダーサウンド
  • フェンダーサウンド
  • フェンダーサウンド トゥイーター配置図
  • フェンダーサウンド
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、『ザ ビートル』の2019年国内販売終了に伴い、「See You The Beetle キャンペーン」を実施。第1弾として「フェンダーサウンド」を搭載した「ザ ビートル サウンド」を1月30日より300台限定で発売する。

限定モデルは「ザ ビートル デザイン」をベースに、プレミアムサウンドシステム「フェンダーサウンド」を搭載。8つのスピーカーとサブウーファー、400Wハイパワーアンプの組み合わせにより、臨場感あふれるサウンドを楽しむことができる。また、ステアリングを握りながらフェンダーサウンドを楽しめるよう、シフトパドル付マルチファンクションステアリングホイールを標準装備する。

そのほかインテリアでは、従来ボディ同色となるドアトリム・ダッシュパッドを特別にブラックにアレンジしたほか、専用シートはブラックをベースに赤のスティッチをアクセントに加え、イコライザーを連想させるこだわりの空間を実現。またオートエアコンを採用し、快適性を高めている。

ボディカラーは特別色のホワイトシルバーメタリックとトルネードレッドの2色展開。サウンドバッジをフロントフェンダーに施し、専用17インチアルミホイールを装着したほか、従来はオプション装備のバイキセノンヘッドライトを標準装備。そのほかザ ビートル初となるリヤエンブレム内蔵リヤビューカメラを標準装備とし、安全性も向上させている。

価格は294万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集