【SEMA 2017】トヨタ カムリ 新型に公道&サーキット仕様…カスタマイズはNASCAR選手

自動車 ニューモデル モーターショー
新型トヨタ・カムリのダニエル・スアレツ
  • 新型トヨタ・カムリのダニエル・スアレツ
  • 新型トヨタ・カムリのダニエル・スアレツ
  • 新型トヨタ・カムリのダニエル・スアレツ
  • 新型トヨタ・カムリのダニエル・スアレツ
  • 新型トヨタ・カムリのダニエル・スアレツ
  • 新型トヨタ・カムリのダニエル・スアレツ
  • 新型トヨタ・カムリのダニエル・スアレツ
  • 新型トヨタ・カムリのダニエル・スアレツ
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は10月31日、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー2017において、新型『カムリ』のカスタマイズカー、「ダニエル・スアレツ」を初公開した。

トヨタは今年のSEMAショーにおいて、NASCARにトヨタ カムリで参戦中のドライバー4選手と協力。各選手の意見を取り入れながら開発した4台のカスタマイズカーを初公開している。

4台のカスタマイズカーの内の1台が、2015年のNASCAR「Xfinityシリーズ」のルーキーオブザイヤーに輝いたダニエル・スアレツ選手のアイデアを導入した新型カムリ。

その特徴は、公道走行重視でありながら、サーキット走行にも対応させている点。サスペンションはテイン製、ブレーキはストップテック製の大容量タイプに交換。20インチの軽量ホイールに、グッドイヤー「イーグルF1」で、255/35R20サイズを組み合わせた。

フロントリップスポイラーやリアウイング、ディフューザーを追加し、エアロダイナミクス性能を向上。ボディカラーはパールホワイトで、ルーフやAピラーをブラックで仕上げて、コントラストを際立たせた。アルミ製ダクトが付いたボンネットフードは、カスタムメイド。

3.5リットルV型6気筒ガソリンエンジンには、吸排気系を中心にチューニング。マフラーはTRDのステンレス製エグゾーストシステムに交換されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集