【東京モーターショー2017】BMW コンセプト8シリーズ……BMWブランド最上級クーペ[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

BMW コンセプト8シリーズ(東京モーターショー2017)
  • BMW コンセプト8シリーズ(東京モーターショー2017)
  • BMW コンセプト8シリーズ(東京モーターショー2017)
  • BMW コンセプト8シリーズ(東京モーターショー2017)
  • BMW コンセプト8シリーズ(東京モーターショー2017)
  • BMW コンセプト8シリーズ(東京モーターショー2017)
  • BMW コンセプト8シリーズ(東京モーターショー2017)
  • BMW コンセプト8シリーズ(東京モーターショー2017)
  • BMW コンセプト8シリーズ(東京モーターショー2017)
『コンセプト8シリーズ』は、BMWブランドの最上級クーペ。ひと目でBMWとわかるフォルムを持ちながら、新しいデザインアイデアを随所に導入している。例えば、キドニーグリルは、BMWのクラシッククーペからインスピレーションを得て、ワイド&ローの新デザイン。ボンネットとルーフラインが、ダイナミックさを演出する。

インテリアは、ドライバー重視の設計。シートはダークブラウンのメリノレザーで、ダッシュボードなどには、カーボンファイバーやアルミのアクセントが配される。iDriveコントローラーは、スワロフスキーガラス製とした。

同車は、2018年に市販される新型『8シリーズクーペ』を示唆したコンセプトカー。1999年に初代が生産を終了した8シリーズが、およそ20年ぶりに復活を果たす。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集