【F1】フェラーリが2017年マシン発表、名称は『SF70H』に

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリSF70H
  • フェラーリSF70H
  • フェラーリSF70H
  • フェラーリSF70H
  • フェラーリSF70H
  • フェラーリSF70H
スクーデリア・フェラーリは24日、今シーズン用のF1マシン『SF70H』を発表した。

昨年は序盤からトラブルなど不運が相次ぎ、シーズン0勝。コンストラクターズランキングもレッドブルに抜かれ3位となってしまった。

今年もセバスチャン・ベッテルとキミ・ライコネンを起用し、トップに返り咲くべくマシンを開発してきた。各チームは、マシン発表前に名称だけは公開していたが、フェラーリはアンベールと同時に発表。気になるマシン名称は『SF70H』となった。

こちらも新レギュレーションに対応した外観の変更にはなっているが、復活したシャークフィンの後部先端にも薄いウイングが取り付けられているデザイン。カラーリングに関しても、シャークフィンの部分が白色になっているため、昨年同様に赤と白のデザインとなっている。

発表後、すぐに自社のテストコースであるフィオラノでシェイクダウンを行い、開幕に向けての準備を進めている。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース

特集