【鈴鹿8耐】ニッキー・ヘイデン、日本のファンらと自らのバースデーを祝う

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
バースデーを迎えたニッキー・ヘイデン選手
  • バースデーを迎えたニッキー・ヘイデン選手
  • バースデーを迎えたニッキー・ヘイデン選手
  • ブリヂストンブースでトークショーをおこなう『MuSASHi RT HARC-PRO.』の高橋巧選手
  • ブリヂストンブースでトークショーをおこなう『MuSASHi RT HARC-PRO.』のマイケル・ファン・デル・マーク選手
  • バースデーを迎えたニッキー・ヘイデン選手
  • ブリヂストンブースでトークショーをおこなう『MuSASHi RT HARC-PRO.』の高橋巧選手
  • バースデーを迎えたニッキー・ヘイデン選手
  • ブリヂストンブースでトークショーをおこなう『MuSASHi RT HARC-PRO.』のマイケル・ファン・デル・マーク選手
トップ10トライアルを午後に控えた土曜日の午前中は、トップライダーらのトークショーが目白押しとなるのが毎年恒例。

タイトル奪還を目指す『MuSASHi RT HARC-PRO.』は、とりわけ人気が高く、登場と同時に大きな歓声が上がるのは、13年ぶりに鈴鹿に帰ってきた元MotoGPチャンピオン、ニッキー・ヘイデン選手だ。

「鈴鹿に戻ってこれて嬉しいです。鈴鹿8耐は長いレースだからみんなの応援が大きな力になる。我々がトロフィーを奪還できるよう応援してほしい」

ホンダやブリヂストンのステージでそう話すと、「じつは今日、誕生日なんだ」とカミングアウト。チームメイトのマイケル・ファン・デル・マーク選手らが「ハッピーバースデー・トゥー・ユー」と歌い出すと、高橋巧選手や観客らもともに大合唱に。和やかなムードに包まれ、ヘイデン選手も終始スマイルを絶やさなかった。

ヘイデン選手について高橋巧選手は「本当にすごいライダーだってことは昔から知っていましたし、今年はスーパーバイク選手権で同じマシン(ホンダCBR1000RR)で戦っているので、マイケルと3人で話し合いながら、いいマシンに仕上がりました。8耐に向けての特別なものですか? ニッキーです!」と、全幅の信頼を寄せている模様だ。
《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

  • 【鈴鹿8耐】ピットウォークではニッキー・ヘイデンに長蛇の列 画像 【鈴鹿8耐】ピットウォークではニッキー・ヘイデンに長蛇の列
  • 【鈴鹿8耐】4耐決勝は波乱の展開に…優勝はAstra Honda Racing Team 画像 【鈴鹿8耐】4耐決勝は波乱の展開に…優勝はAstra Honda Racing Team
  • 【鈴鹿8耐】ヤマハ・ファクトリーが唯一の2分06秒台で予選トップタイムを記録 画像 【鈴鹿8耐】ヤマハ・ファクトリーが唯一の2分06秒台で予選トップタイムを記録
  • 【鈴鹿8耐】熊本から3チームが参戦「被災地での明るい話題になれば嬉しい」 画像 【鈴鹿8耐】熊本から3チームが参戦「被災地での明るい話題になれば嬉しい」

特集