【ボルボ XC90 T8 試乗】“初物尽くし”でもよくまとめあげたと感心…竹岡圭

試乗記 輸入車
ボルボ XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription
  • ボルボ XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription
  • ボルボ XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription
  • ボルボ XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription
  • ボルボ XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription
  • ボルボ XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription
  • ボルボ XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription
  • ボルボ XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription
  • ボルボ XC90 T8 Twin Engine AWD Inscription
本当にこれで2リットルなの? やっぱりモーターと合わさると、ものすごいパワーが発揮できるものなんですね。2730kgという体躯をいとも簡単にスムーズに走らせちゃうんですから。

っていうか、ドライブモードを「POWER」にすると、これはもうスポーティと表現した方がしっくりくるくらいのパワフルさですもんね。制御の切り替えの煮詰めはもう少しブラッシュアップできそうな感じはありますが、今のままでもそれほど不満はないレベルに仕上がってますし、スポーティ走行も高レベルに偏りすぎるわけではなく、本来のSUVらしさであるオフロードモードもきっちり盛り込まれている。オン・オフ両方とも行けるかなりの高性能車であります。

また、PHVというと、回生ブレーキのフィーリングなんかが気になるところではありますが、イヤな感じもほとんどなくて、非常に扱いやすいのも好印象でしたね。

さて、バッテリーを積載するにあたり、気になってくる居住空間も、まったくもって問題ナシ。というか、言われなければ「T6」との違いに気が付かない程度に収まってるんですよね。この上手なレイアウトのおかげで、このカテゴリーのPHVでは、唯一の3列目シートを持っているというのもスゴイじゃないですか。さすが多用途性を謳うボルボさんならではの、パッケージングの妙技であります。

このクルマを作るに当たり『XC90』としては、初のプラットフォームで、初のパワートレインで、初のPHVで、初のエアサスで…と、初物尽くしなわけですが、よくもまぁここまでまとめあげたものだと感心しきり。改めてボルボの底力を見せつけられた気がしました。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★
オススメ度:★★★★★

竹岡圭|モータージャーナリスト・タレント
「クルマ&カーライフは楽しくなくっちゃネ!」をモットーに、さまざまな媒体で「喋って・書いて・走っ て」を実践する女性モータージャーナリストとしてカーライフ全般を女性の視点からレポートする。モータースポーツでも、耐久レースやラリーレイドなど数々 のレースに参戦するなど、硬軟幅広く携わる。日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J.)理事、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。
《竹岡圭》

編集部おすすめのニュース

  • 【ボルボ XC90 T8 試乗】初のハイブリッドボルボ、将来への“魁”の一台…中村孝仁 画像 【ボルボ XC90 T8 試乗】初のハイブリッドボルボ、将来への“魁”の一台…中村孝仁
  • 【ボルボ XC90 T8 試乗】全天候オールロード&3列シートのPHVリムジン…青山尚暉 画像 【ボルボ XC90 T8 試乗】全天候オールロード&3列シートのPHVリムジン…青山尚暉
  • 【ボルボ XC90 T8 試乗】高級車らしいどっしりとした乗り心地と力強い走り…諸星陽一 画像 【ボルボ XC90 T8 試乗】高級車らしいどっしりとした乗り心地と力強い走り…諸星陽一

特集