輸入車のニュース記事一覧 | 試乗記 | レスポンス(Response.jp)

試乗記 輸入車ニュース記事一覧

【ジープ コンパス 試乗】「リミテッド」と「ロンジチュード」の差は、意外と大きい…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ジープ コンパス 試乗】「リミテッド」と「ロンジチュード」の差は、意外と大きい…岩貞るみこ

フルモデルチェンジで、プレミアム感のエッセンスを入れられた『コンパス』。グレードの中核を担う「ロンジチュード」は、Aピラーからルーフラインにかけて黒く塗られ、SUVらしからぬシャープなボディラインを表現している。

【VR試乗】新型アウディ R8 で富士スピードウェイを全開走行! 画像
試乗記

【VR試乗】新型アウディ R8 で富士スピードウェイを全開走行!

アウディのフラッグシップスポーツ、最新の『R8』に富士スピードウェイで試乗!

【BMW X3 試乗】ほとばしる上質感と快適さはライバルを凌ぐ…中村孝仁 画像
試乗記

【BMW X3 試乗】ほとばしる上質感と快適さはライバルを凌ぐ…中村孝仁

このセグメントのライバルが一気にモデルチェンジを果たす中で、市場的にも遅れてはならないということだったのか、新しいBMW『X3』の日本導入は、本国デビューからたった3か月遅れでやってきた。

【ボルボ XC60 試乗】魅力がじわじわと体に染み込む…木下隆之 画像
試乗記

【ボルボ XC60 試乗】魅力がじわじわと体に染み込む…木下隆之

世界的販売で見れば、『XC60』はボルボでもっとも売れている車種なのに、モデル末期になって売れ上げを伸ばすという特異なスタイルなのが特徴だ。

【プジョー 5008 試乗】3008 よりもしっとり、だが“スポーツフィール”はここまで必要か…諸星陽一 画像
試乗記

【プジョー 5008 試乗】3008 よりもしっとり、だが“スポーツフィール”はここまで必要か…諸星陽一

プジョー『5008』は『3008』のホイールベースと全長を延長した3列シートモデルだ。全長は190mm長い4640mm、ホイールベースは165mm長い4640mmとなっている。全幅は1840mmで同一だが、全高は20mm低く1630mmの設定で、スッキリしたスタイリングを実現している。

【ボルボ XC60 試乗】美しさに磨きがかかった内装と、運転支援の細かな配慮…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ボルボ XC60 試乗】美しさに磨きがかかった内装と、運転支援の細かな配慮…岩貞るみこ

ボルボのインテリアは、加速をつけながらどんどんよくなる気がする。車内に入ったとたん、女心をとらえて離さない。ウッドの使い方のよさは言わずもがなであり、シルバーパーツの使い方の上品なこと。

【シトロエン C3 試乗】味気ないクルマには乗りたくない、という人にぴったり…諸星陽一 画像
試乗記

【シトロエン C3 試乗】味気ないクルマには乗りたくない、という人にぴったり…諸星陽一

実用的なモデルが多く、激戦区となっている欧州Bセグメントのなかで、大ヒットモデルとなっていたシトロエン『C3』がフルモデルチェンジした。

【アウディ SQ5 試乗】あれこれやってしっかり進化、深化、その真価は?…中村孝仁 画像
試乗記

【アウディ SQ5 試乗】あれこれやってしっかり進化、深化、その真価は?…中村孝仁

アウディ『SQ5』は『Q5』の高性能版と言える存在であることは間違いないのだが、今回のSQ5、単なる高性能ではとどまらない、あれやこれやの技術が詰まったモデルだった。

【アルファロメオ ジュリア 試乗】いいものをいいと言って、なにが悪い…岩貞るみこ 画像
試乗記

【アルファロメオ ジュリア 試乗】いいものをいいと言って、なにが悪い…岩貞るみこ

いいものをいいと言って、なにが悪い。すでにもう開き直りたい気分だ。フロントのナンバープレートが中央ではなく、向かって右側に付けられているのを見ただけで、アルファらしいと大きくうなずいてしまう。

【アウディ SQ5 試乗】Q5との違いは「極上仕立ての走り」…島崎七生人 画像
試乗記

【アウディ SQ5 試乗】Q5との違いは「極上仕立ての走り」…島崎七生人

アウディの“Sモデル”が、標準車に対し、より動力性能を高めた存在であることはご承知のとおり。ところが実際に試乗してみると、モデルごと独自のプランで仕立てられていることがわかる。

【トヨタ ハイラックス 試乗】「積載量500kg」感じさせない快適な乗り心地…諸星陽一 画像
試乗記

【トヨタ ハイラックス 試乗】「積載量500kg」感じさせない快適な乗り心地…諸星陽一

1968年に初代が登場した『ハイラックス』は2004年の6代目モデルの際に日本での販売を終了。7代目モデルは日本では販売されなかったが、今年、2017年に再販を決定。

【レンジローバー ヴェラール 試乗】アドレナリン噴出系のノリである…岩貞るみこ 画像
試乗記

【レンジローバー ヴェラール 試乗】アドレナリン噴出系のノリである…岩貞るみこ

弾丸を連想させる、まるっとしたデザイン。全高は1685mmだが、まるっとしているせいか横幅があるせいか、もう少し低く感じる。とはいえ、重厚感のある存在感は半端ない。

【ボルボ XC60 試乗】SUVの本家本流らしい説得力…島崎七生人 画像
試乗記

【ボルボ XC60 試乗】SUVの本家本流らしい説得力…島崎七生人

手堅いなあ…が第一印象。コンサバという意味ではなく、SUVの本家本流らしい説得力に満ちた一新というべきか。世界/日本市場のどちらも販売台数が右肩上がりだったという先代の流れは、この新型でもしっかり受け継がれるに違いない。

【アウディ Q5 試乗】クワトロの名は今も最高の売り文句…中村孝仁 画像
試乗記

【アウディ Q5 試乗】クワトロの名は今も最高の売り文句…中村孝仁

アウディ『Q5』が属するのはミッドサイズSUVと呼ばれる市場。驚いたことにこの市場、日本では2009年に年間で僅か1669台の販売しかなかった。それが2016年は4万2000台に成長しているのだから、各メーカー力が入るわけである。

【シトロエン C3 試乗】惚れさせられるコンパクトカー、ではある…島崎七生人 画像
試乗記

【シトロエン C3 試乗】惚れさせられるコンパクトカー、ではある…島崎七生人

個人的に選ぶならサーブル(褪めたベージュ)かアーモンドグリーンなどのペールトーン。もう購入同然の気分でこんな原稿を書いているほど、気になっていたクルマだった。やっと試乗が叶い、もちろん小躍りしているところ、ではある。

【プジョー 5008 試乗】ミニバンではなく、プレミアムSUV。納得である…岩貞るみこ 画像
試乗記

【プジョー 5008 試乗】ミニバンではなく、プレミアムSUV。納得である…岩貞るみこ

プレミアムSUVという位置づけではあるものの、ボディエンドまですっと伸びたストレートラインのデザインは、やはりミニバンを想像してしまう。3列目まで、トータル7つあるシートを見ると、その思いはなおさら強くなる。

【シトロエン C3 試乗】“ダメンズ”でも可愛さにやられてしまう自分がいる…岩貞るみこ 画像
試乗記

【シトロエン C3 試乗】“ダメンズ”でも可愛さにやられてしまう自分がいる…岩貞るみこ

独特のスタイルになった『C3』。全長は3.99mを切るコンパクトさだけれど、存在感は圧倒的だ。運転席に座ったあと、ドアを閉めようと手を伸ばした先にあるドアハンドルは革。効率や使い勝手を追及する世界から解き放たれる自由さが手に伝わってくる。

【アウディ Q5 試乗】いちいち女性にささる…岩貞るみこ 画像
試乗記

【アウディ Q5 試乗】いちいち女性にささる…岩貞るみこ

デザインを忠実に再現するために、丁寧にプレスされて作り出された滑らかなライン。どの角度から見ても破綻しない美しさは、アウディ・デザインの得意とするところだろう。

【アルファロメオ ジュリア 試乗】新たなアルファロメオの世界観がジワジワと…島崎七生人 画像
試乗記

【アルファロメオ ジュリア 試乗】新たなアルファロメオの世界観がジワジワと…島崎七生人

メーカーのホームページでスペックを確認するつもりが、危うくドロアーで現れた“お見積もり依頼ボタン”をクリックしそうになった。まだ1グレード、3日間だけの味見ではあったが、魅力がジワジワと身体に染み入りそうな…そんな気配濃厚ではある。

【ランドローバー ディスカバリー 試乗】安心!これぞ王者たる振る舞いである…岩貞るみこ 画像
試乗記

【ランドローバー ディスカバリー 試乗】安心!これぞ王者たる振る舞いである…岩貞るみこ

私は、日本の道を走るには大きすぎるサイズのクルマに対して、パッケージングの★は低くすることにしている。でも、『ディスカバリー』は別だ。5つの満点。だってこのサイズでなければディスカバリーは表現できないのだ。これぞ、ディスカバリー。

【スズキ スイフトスポーツ 試乗】ゴキゲンなエンジンをピュアに楽しむならMTを…島崎七生人 画像
試乗記

【スズキ スイフトスポーツ 試乗】ゴキゲンなエンジンをピュアに楽しむならMTを…島崎七生人

Bセグのホットハッチというと、欧州ライバル車の車名が思い浮かぶ。新型『スイフト スポーツ』は、それらに対し圧倒的に手頃な価格設定で、本気の挑戦をしかけてきた…といったところか。

【アウディ SQ5 試乗】SUVでもここまで調律できるものか…木下隆之 画像
試乗記

【アウディ SQ5 試乗】SUVでもここまで調律できるものか…木下隆之

2代目となる新型アウディ『Q5』を目にした時、エクステリアデザインの安定感に気持ちが吸い寄せられただけではなく、いささか大柄になったなぁという印象を持った。

【プジョー 5008 試乗】カテゴリーを意識させないグランドツアラー…島崎七生人 画像
試乗記

【プジョー 5008 試乗】カテゴリーを意識させないグランドツアラー…島崎七生人

VR(仮想現実)で家族が同乗しているイメージを頭に描きながら試乗してみた。すると、よかった。SUV、ミニバンといったカテゴリーを超えた、良質・上質な家族のためのグランドツアラーに思えたからだ。

【フレンチコンパクト試乗】エントリーモデル徹底比較、個性あふれる3つの選択肢 画像
試乗記

【フレンチコンパクト試乗】エントリーモデル徹底比較、個性あふれる3つの選択肢PR

今回はフランス車を代表するエントリーモデルということで、プジョー『208』と新型シトロエン『C3』、そして『DS3』の3台を乗り比べ、その魅力に迫っていきます。なにを隠そう、私は1.6リットルのノーマルエンジンを搭載した先代シトロエンC3の現オーナー。

【ボルボ XC60 試乗】その個性と高級感。これこそ新型の売りである…中村孝仁 画像
試乗記

【ボルボ XC60 試乗】その個性と高級感。これこそ新型の売りである…中村孝仁

スケーラブル・プロダクツ・アーキテクチャと呼ばれる、ボルボの共通プラットフォームを使った60シリーズがついにデビューした。『XC60』である。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 78