【スーパー耐久 第3戦】新型シビック タイプR、マーシャルカーとして登場

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
新型シビック タイプR マーシャルカー
  • 新型シビック タイプR マーシャルカー
  • 新型シビック タイプR マーシャルカー

6月11日・12日に鈴鹿サーキットで開催されるスーパー耐久シリーズ第3戦「SUZUKA S耐 サバイバル」で、新型『シビック タイプR』マーシャルカーがデビューする。

新型シビック タイプR マーシャルカーは、決勝レースでGT3規定のスーパーカーを始め、国内外の自動車メーカーが威信をかけて開発したスポーツタイプマシンの隊列を追尾。また各セッションのインターバル中にコースの安全確認も行い、ピットウォーク等での展示も行う。

昨年デビューした新型シビック タイプRは、2000cc直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載。最高出力310psを発生する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース