ホンダ シビックに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ホンダ(本田技研工業)
ホンダ シビック 新型、ハッチバックの情報を先行公開…ワールドプレミアは6月24日 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ シビック 新型、ハッチバックの情報を先行公開…ワールドプレミアは6月24日

ホンダは、2021年秋に発売予定の新型『シビック』を6月24日にワールドプレミアすると発表した。同時に、サイドからのシルエットが確認できる画像を一点のみ公開。独立したトランクを持たないハッチバックスタイルと、赤いボディの一部が確認できる。

発表!!【48時間アンケート】ホンダ シビック 新型、日本での期待感…アツくクールに 画像
自動車 ニューモデル

発表!!【48時間アンケート】ホンダ シビック 新型、日本での期待感…アツくクールに

ホンダの米国部門は4月に新型『シビック』(セダン)を発表した。日本でのモデルチェンジについてホンダは予定を公表していないが、現時点でレスポンス読者の期待度をアンケート調査で教えてもらった。多数の回答が集まり、関心の高さがうかがえた。

【48時間アンケート】ホンダ シビック 新型…日本デビューの可能性は? 期待感を教えて 画像
自動車 ニューモデル

【48時間アンケート】ホンダ シビック 新型…日本デビューの可能性は? 期待感を教えて

ホンダの米国部門は4月に新型『シビック』を発表した。発表されたのは2022年型セダンで、シビックとしては11世代モデルとなる。この夏にはディーラー店頭に並ぶ予定だ。またハッチバックも「数カ月」以内に登場すると予告されている。

ホンダ シビック 新型、高性能モデル「Si」デザインを大予想 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ シビック 新型、高性能モデル「Si」デザインを大予想

ホンダは4月、主力セダン『シビック』新型を発表したが、その高性能モデルとなる「シビック Si」予想CGを入手した。

瑞々しさあふれるホンダデザイン、あの頃のロングルーフ車【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

瑞々しさあふれるホンダデザイン、あの頃のロングルーフ車【懐かしのカーカタログ】

いずれも1980年台中期の登場。ホンダのデザインが瑞々しくクッキリとしていた頃のロングルーフ車を振り返ってみたい。どのモデルも、今でも乗りたいと思わせられる。

ホンダ シビック セダン 新型、生産開始…今夏北米発売へ 画像
自動車 ビジネス

ホンダ シビック セダン 新型、生産開始…今夏北米発売へ

◆新しいフロントマスクに最新LEDテクノロジー ◆ボンネットやフロントフェンダーが低い伝統のシビックデザイン ◆シンプルでクリーンかつモダンな空間が目標 ◆世界で最も長くシビックを生産しているカナダ工場 ◆シビック史上最高のボディ剛性と静粛性を追求

ホンダ シビックセダン 新型発表…11世代目が米国でデビュー 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ シビックセダン 新型発表…11世代目が米国でデビュー

◆「マン・マキシマム・メカ・ミニマム」思想に焦点 ◆水平基調の新しいフロントマスク ◆すべての乗員に充分な室内空間を追求 ◆シビック初のオールデジタルLCDインストルメントディスプレイ ◆1.5リットルターボは最大出力が180hpに向上

米ホンダ、次世代インテリアのスケッチ公開… シビック 新型に初採用の見通し 画像
自動車 ニューモデル

米ホンダ、次世代インテリアのスケッチ公開… シビック 新型に初採用の見通し

◆ホンダが掲げる「M・M」思想の新たなアプローチ ◆細いピラーや高さを抑えたダッシュボードでドライバーの視認性を追求 ◆フラットボトムステアリングにデジタルメーター

50周年トミカはアプリと連動、デジタルアクセルサーキットを走る! 画像
自動車 ビジネス

50周年トミカはアプリと連動、デジタルアクセルサーキットを走る!

タカラトミーは4月20日、『トミカアドバンスプロジェクト』と題された、新しいプロジェクトの発表会を行った。プロジェクト第一弾商品としてアンベールされたのは、NFCチップを搭載し専用アプリと走行データが連動する『スーパースピードトミカ』だ。

ホンダ シビック 新型、ハッチバックも年内に生産開始の見通し…「タイプR」もスタンバイ 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ シビック 新型、ハッチバックも年内に生産開始の見通し…「タイプR」もスタンバイ

ホンダの米国部門は4月14日、新型『シビックハッチバック』(Honda Civic Hatchback)の生産を、新型『シビックセダン』に続いて開始すると発表した。

ホンダ シビックセダン 新型、写真公開 車は4月28日に米国で発表予定 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ シビックセダン 新型、写真公開 車は4月28日に米国で発表予定

◆「マン・マキシマム・メカ・ミニマム」思想 ◆コンパクトカーカテゴリーの新基準を標榜 ◆水平基調の新しいフロントマスク ◆新型の量産準備はカナダ工場ですでに完了

『TCRジャパン』ってどんなレース?ホンダ シビックで6年ぶりに本格レース復帰した中谷明彦選手に密着取材 画像
モータースポーツ/エンタメ

『TCRジャパン』ってどんなレース?ホンダ シビックで6年ぶりに本格レース復帰した中谷明彦選手に密着取材

2019年から始まった『TCRジャパン』は今年で3年目。2021年シリーズ開幕戦が4月3日~4日の2日間に渡り富士スピードウェイにて開催されました。

誕生から50年、10世代…ホンダの“チャレンジ魂”宿る歴代『シビック』の偉業とは 画像
自動車 ビジネス

誕生から50年、10世代…ホンダの“チャレンジ魂”宿る歴代『シビック』の偉業とは

今につながるホンダの礎を築いたのは、世界戦略車として開発され、1972年(昭和47年)6月に鈴鹿製作所で産声をあげた『シビック』である。“CIVIC”のネーミングから分かるように、市民のための新世代ベーシックカーだ。

アメリカの景色を変えた名車、初代『シビック』に試乗して感じた“ホンダDNA” 画像
試乗記

アメリカの景色を変えた名車、初代『シビック』に試乗して感じた“ホンダDNA”

ホンダ・コレクションホールに動態保存されている当時のままの初代『シビック』にミニ試乗する機会を得た。オーナーでもあった筆者のインプレッションとともに、ホンダの功績を振り返りたい。

ホンダ CR-V など4車種2万6000台、燃料ポンプ不具合で再リコール…対象車両拡大 画像
自動車 テクノロジー

ホンダ CR-V など4車種2万6000台、燃料ポンプ不具合で再リコール…対象車両拡大

ホンダおよび英国ホンダは3月25日、『CR-V』など4車種について、燃料ポンプに不具合があるとして、再度リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 60