【広州モーターショー15】ボルボ 買収の吉利、ジーリー GC9 が中国カーオブザイヤーを受賞

自動車 ニューモデル モーターショー
ジーリー GC9
  • ジーリー GC9
  • ジーリー GC9
  • ジーリー GC9
中国カーオブザイヤー主催団体は11月19日、広州モーターショー15の開幕に先駆けて、ジーリー(GEELY)『GC9』に「2016中国カーオブザイヤー」を授与すると発表した。

中国カーオブザイヤーは、この1年間に中国市場で発売された新型車が対象。22名のジャーナリストが11月上旬から試乗を開始し、最優秀の1台を選出した。

2016中国カーオブザイヤーには、140台がノミネート。ジーリーGC9は、最終選考に残っていたメルセデスベンツ『マイバッハSクラス』と、ジャガー『XE』を抑えての受賞となった。

結果は以下の通り。

ジーリーGC9(104点)
メルセデスベンツ マイバッハSクラス(61点)
ジャガーXE(55点)

ジーリーGC9が2位のメルセデスベンツ マイバッハSクラスに、43点もの大差をつけた。ジーリーは、2010年にスウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズを買収して、一躍有名になった中国の浙江吉利控股集団(ジーリー ホールディンググループ)が立ち上げた独自の高級ブランド。GC9は中国で主流の中型セダン。

中国カーオブザイヤー主催団体は、「ジーリーGC9は新しくモダンな中国デザイン言語に、ボルボカーズの技術を融合。ミッドサイズセグメントにおいて、広く、高級で高い競争力を持つ」と評価している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集