【東京モーターショー15】三菱自 相川社長「新EVコンセプトは1歩先に踏み出せる走り」

自動車 ニューモデル モーターショー
三菱 eXコンセプトと相川哲郎社長(東京モーターショー15)
  • 三菱 eXコンセプトと相川哲郎社長(東京モーターショー15)
  • 三菱 eXコンセプトと相川哲郎社長(東京モーターショー15)
  • 三菱自動車 相川哲郎社長(東京モーターショー15)
  • 三菱自動車 相川哲郎社長(東京モーターショー15)
  • 三菱自動車 相川哲郎社長(東京モーターショー15)
  • 三菱自動車 相川哲郎社長(東京モーターショー15)
  • 三菱自動車 相川哲郎社長(東京モーターショー15)
  • 三菱 eXコンセプト(東京モーターショー15)
三菱自動車工業は10月28日のプレスブリーフィングで相川哲郎社長が、ワールドプレミアとなったEV(電気自動車)のコンパクトSUVコンセプトである『eXコンセプト』などを披露した。

今回のテーマは「Driving Beyond SUVと電気の力で、一歩先へ。」とし、経営資源を集中しているSUVと電動化技術に焦点を当てている。eXコンセプトは次世代のEVシステムなどを提示しており、相川社長は「ドライバーが自信をもって1歩先に踏み出せる走りを実現するイノベーション」とアピールした。

エネルギー密度を2倍に高めたリチウムイオン電池を採用、駆動系は前後に2基の高出力モーターを配した4WDとしている。また、軽量化の推進によって「航続距離は従来のEVを大幅に上回る400kmを実現する」(相川社長)という。
《池原照雄》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース