【まとめ】ビッグマイナーで外観&走り、よりアグレッシブに…三菱 アウトランダー

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 新型 アウトランダー PHEV G NAVI PKG
  • 三菱 新型 アウトランダー PHEV G NAVI PKG
  • 三菱 新型 アウトランダー PHEV G NAVI PKG
  • 三菱 アウトランダーPHEV
  • 三菱 アウトランダーPHEV
  • 三菱 アウトランダーPHEV
  • 三菱 アウトランダーPHEV
  • 三菱 アウトランダーPHEV
  • 三菱 アウトランダーPHEV
三菱自動車は、新型『アウトランダー』を6月18日に、新型『アウトランダーPHEV』を7月9日に発売した。

新型アウトランダーは、三菱自動車の新しいフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」のもとデザインを刷新。パワー・パフォーマンスを表現するセンターのブラック部を左右から包み込むバンパーサイドの造形により、人とクルマを守る機能をダイナミックで力強い形として表現した。

また、サスペンション取付部の剛性向上やリヤショックのシリンダー大径化などにより、操縦安定性と乗り心地を向上。吸音材や遮音材、制振材やダイナミックダンパーの追加などにより、静粛性も向上、欧州車などに対抗できるモデルとした。

環境性能では、アウトランダーPHEVは、プラグインハイブリッドEV制御の最適化やエンジンのフリクション低減により、ハイブリッド燃料消費率(JC08モード)を1.6km/リットル向上させ、20.2km/リットルとしたほか、モーター効率向上により充電電力使用時走行距離(JC08モード)を0.6km向上させ、60.8kmを実現した。アウトランダーは新世代CVTを搭載し、エンジン制御とCVT制御の協調制御を最適化することで、燃料消費率(JC08モード)を2WD車で0.8km/リットル向上させ16.0km/リットルとした。

また三菱はこのアウトランダーPHEVで、ワークスとしてラリーに復帰することも発表。10月22日、ポルトガルで開幕する「バハ・ポルタレグレ500」参戦に向け、車両の開発を急ぐ。


◆今度のアウトランダーの「顔」はこう変わった

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】新たな三菱車フェイス・コンセプト「ダイナミックシールド」とは

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】ダイナミックシールドとジェットファイターグリルの違い

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】ダイナミックな表情&上質感めざした新デザイン[写真蔵]


◆インテリアには高級感を

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】「多少派手でも満足感ある押し出し」めざした内外装

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】欧州車に対抗できる「値段に見合ったインテリアに仕上げた」


◆PHEVならではの走りを追求

三菱 アウトランダー に受継がれた「ランエボ」の魂…桂伸一

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】「プラグインといえば三菱」の走り実現へ、軽快さを重視

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】「足りなかったのは“走りの質”だった」EVならではの加速性能を向上


◆ガソリン車の走りも進化

【三菱 アウトランダー 改良新型】ガソリン仕様もPHEVからのフィードバックで性能向上


◆ラリー復帰

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】三菱ラリー復帰、ポルトガル「バハ・ポルタレグレ500」に参戦

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】ワークス参戦へ、相川社長「三菱ファン増える」

【三菱 ラリー復帰】アウトランダーPHEV 駆る増岡浩「ワークス活動、続けるにはまず結果」

【三菱 ラリー復帰】驚くほど乗り心地が良い アウトランダーPHEV…その秘密とは

【三菱 ラリー復帰】200mmワイドのド迫力、アウトランダーPHEV バハ・ポルタグレ参戦車両[写真蔵]
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集