【鈴鹿8耐】転倒したストーナー、怪我の状況をツイッターで報告「チームに申し訳ない」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ケーシー・ストーナーがクラッシュ
  • ケーシー・ストーナーがクラッシュ
  • ツイッターで報告するケーシー・ストーナー
  • ケーシー・ストーナーがクラッシュ
  • ケーシー・ストーナーがクラッシュ
  • ケーシー・ストーナーがクラッシュ
  • MuSASHi RT HARC-PRO.
  • ケーシー・ストーナー

7月26日、“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)決勝で転倒したケーシー・ストーナーが、自身の状態をツイッターで報告した。

3連覇をかけて挑んだMuSASHi RT HARC PROだったが32週目、ストーナーがヘアピン手前でクラッシュ。マシンは激しく転がり、自身もクラッシュバリアを乗り越えるほどだったが、直後は両手を地面につけ、自ら立ち上がれそうな仕草を見せていた。その後、ストーナーはツイッター上で自らの現状を写真付きで報告した。

本人のツイートによると、肩甲骨の骨折と脛骨にヒビが入ったとのこと。しかし本人は無事で、「チームメイトとクルーには申し訳ない。こんな終わり方になるには勿体ないぐらい、頑張ってくれたよ。みんなありがとう!」と、チーム全体に感謝の意を述べている。

《関 航介》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集