ホンダ、欧州向け新型「アフリカツイン」詳細を発表…日本への導入も

モーターサイクル 新型車
ホンダ CRF1000Lアフリカツイン
  • ホンダ CRF1000Lアフリカツイン
  • ホンダ CRF1000Lアフリカツイン
  • ホンダ CRF1000Lアフリカツイン
  • ホンダ CRF1000Lアフリカツイン
  • ホンダ CRF1000Lアフリカツイン
  • ホンダ CRF1000Lアフリカツイン
  • ホンダ CRF1000Lアフリカツイン
  • ホンダ CRF1000Lアフリカツイン
ホンダは、2015年末に欧州で発売を予定している新型アドベンチャーツアラー『CRF1000Lアフリカツイン』の技術概要を発表した。

CRF1000Lアフリカツインは、1990年代に生産した『XRV750アフリカツイン』同様、オン・オフ問わず、世界中のさまざまな道を走破できるアドベンチャーモデル。「どこへでも行ける」をコンセプトに、「True Adventure:真の冒険」に向けた究極の装備を持つモデルとして開発した。

新開発の998cc 2気筒エンジンは、コンパクトながら高い性能を発揮。軽量なセミダブルクレードルフレームの採用によってオフロードでの優れた走行性能とオンロードでの機敏なハンドリングを両立する。

さらに、デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)のコントロール性能を向上したほか、ABSとホンダ セレクタブル トルク コントロールを搭載したモデルもタイプ設定。車体色は、ダカールラリー参戦マシン「CRF450 RALLY」のカラーをまとったCRFラリーをはじめ、トリコロール、シルバー、ブラックの全4種類を予定している。

主なスペックは、車体サイズ(mm)が全長2335×全幅875(ABS/DCT搭載タイプは930)×全高1475、車両重量は228kg(ABS搭載タイプは232kg/DCT搭載タイプは242kg)。シート高(mm)はスタンダードが870、ローポジションが850。燃料タンク容量は18.8リットル、最高出力は95ps、最大トルクは98Nm。

欧州でのメーカー希望小売価格は、スタンダードモデルで1万2100ユーロ(約164万円)を予定。欧州での発売後、北米や日本などでの販売も計画している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【ミラノショー14】ホンダ、新コンセプト トゥルーアドベンチャー 公開…「アフリカツイン」復活か 画像 【ミラノショー14】ホンダ、新コンセプト トゥルーアドベンチャー 公開…「アフリカツイン」復活か
  • ホンダ、大排気量アドベンチャー「CRF1000Lアフリカ・ツイン」を欧州市場へ 画像 ホンダ、大排気量アドベンチャー「CRF1000Lアフリカ・ツイン」を欧州市場へ
  • ホンダ CRF450R 先行型ファクトリーマシンが初公開 画像 ホンダ CRF450R 先行型ファクトリーマシンが初公開
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース