三菱 eKスペース 一部改良、燃費向上で全車エコカー減税対象

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 eKスペース
  • 三菱 eKスペース
  • 三菱 eKスペース カスタム
三菱自動車は、スーパーハイトワゴンタイプの軽乗用車『eKスペース』を一部改良し、4月23日より販売を開始した。

今回の一部改良では、NAモデルにおけるアイドリングストップ機能のコーストストップ領域を時速9kmから13kmに拡大し、ターボモデルは、アイドリングストップ機能を新たに採用。2WDモデルの「E」「G」「カスタムG」で、26.2km/リットル(JC08モード)を実現するなど、燃費を向上。全車、エコカー減税対象車となった。

また、ボディカラーにルーフとドアミラーをボディと異なるカラーとした、個性的な2トーンスタイルを設定。カスタムモデル専用のボディカラーとして、チタニウムグレーメタリックを新たに設定した。

価格は125万9280円から187万8120円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • スバル レヴォーグ、アドバンスドセイフティパッケージを国内初採用 画像 スバル レヴォーグ、アドバンスドセイフティパッケージを国内初採用
  • ホンダ N-WGN 一部改良…燃費改善で29.4km/リットルに 画像 ホンダ N-WGN 一部改良…燃費改善で29.4km/リットルに
  • 【日産 エクストレイル ハイブリッド 発表】片桐副社長「当面のHV比率は2~3割」 画像 【日産 エクストレイル ハイブリッド 発表】片桐副社長「当面のHV比率は2~3割」
  • ダイハツ、ハイゼット カーゴ と アトレーワゴン を一部改良…燃費向上など 画像 ダイハツ、ハイゼット カーゴ と アトレーワゴン を一部改良…燃費向上など

特集

おすすめのニュース