米ホンダ の アコード と シビック、11年連続でベストセラーに…35歳以下に支持

自動車 ビジネス 海外マーケット
北米向けホンダ アコード
  • 北米向けホンダ アコード
  • ホンダ シビックの2013年モデル
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは4月2日、『アコード』と『シビック』が、米国の35歳以下の顧客のベストセラー車に11年連続で輝いた、と発表した。

これは、大手調査会社のIHSオートモーティブのデータを元に、アメリカンホンダが公表したもの。2000年以降に生まれた若い世代を、米国では「ミレニアルズ」と呼ぶ。

このミレニアルズを含めた35歳以下の顧客が、2004‐2014年の11年間に購入した車で最も多かったのが、アコードとシビックになるという。

年別に見ると、2004‐2013年までの10年間のベストセラー車がシビック。2014年はアコードが首位で、シビックが2位だった。また、アコードは、2004‐2006年の3年間も、第1位。

アメリカンホンダのジョン・メンデル上級副社長は、「ホンダは、若いスピリットを備えた企業。これは、ホンダ車に強く貫かれており、若い顧客にアピールしている」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集