【バンコクモーターショー15】ヤマハ 03GEN-f…未来派三輪バイクコンセプト[詳細画像]

モーターサイクル ショーカーライブラリー

ヤマハ 03GEN-f(バンコクモーターショー15)
  • ヤマハ 03GEN-f(バンコクモーターショー15)
  • ヤマハ 03GEN-f(バンコクモーターショー15)
  • ヤマハ 03GEN-f(バンコクモーターショー15)
  • ヤマハ 03GEN-f(バンコクモーターショー15)
  • ヤマハ 03GEN-f(バンコクモーターショー15)
  • ヤマハ 03GEN-f(バンコクモーターショー15)
  • ヤマハ 03GEN-f(バンコクモーターショー15)
  • ヤマハ 03GEN-f(バンコクモーターショー15)
ヤマハのデザインコンセプト『03GEN-f』は「フューチャーレーシング」をテーマにLMW(リーニングマルチホイール)構造を際立たせた未来感とヤマハレーシングイメージを視覚的に表現。三輪スクーターの『トリシティ』のコンポーネントをベースに仕上げられている。

ヤマハは、創立以来、一貫して「デザイン」を製品づくりの重要な柱として位置づけ、2013年には、「Refined Dynamism(洗練された躍動美)」をデザイン哲学として掲げ、ヤマハらしさを具現化する製品の開発に取り組んでいる。

この哲学に基づき、2014年10月にはデザインコンセプトモデル第1弾として、フロント二輪の大型クロスオーバーモーターサイクル『01GEN』を、翌11月には第2弾として電動アシスト車いす「02GEN」を発表しており、今回の03GENは第3弾となる。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集