【WEC】ミシュラン、日産のLMP1車両開発パートナーへ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
NISSAN GT-R LM NISMO
  • NISSAN GT-R LM NISMO
ミシュランは2月3日、世界耐久選手権(WEC)LMP1クラスに参戦する日産の車両開発パートナーに選ばれたことを発表した。

日産は今年、ルマン24時間を含むWECのトップカテゴリーに、ワークスとして16年ぶりに参戦する。2月1日には、参戦車両『NISSAN GT-R LM NISMO』を披露した。

NISSAN GT-R LM NISMOは、ミシュランの31/71-16(フロント)、20/71-16(リア)を使用する予定だ。

ミシュラン・グループ コンペティションディレクターのパスカル・クワノン氏は「日産とは日本のSUPER GTでこの4年間で3度ものシリーズチャンピオンを共に獲得し、2012年、2014年とルマン ガレージ56 プロジェクトでも良好な関係を築いてきた。NISSAN GT-R LM NISMOのために造るタイヤは我々の挑戦であり、ミシュランはその向上に躊躇することはない」と意気込みを語った。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集