WEC ルマン 24時間耐久レースに関するニュースまとめ一覧

マツダはいかにルマンに挑戦し続けたのか 画像
モータースポーツ/エンタメ

マツダはいかにルマンに挑戦し続けたのか

1991年6月、ルマン24時間レースにおいて日本車として初の優勝を飾ったマツダ。30周年を記念してそこに至るまでの知られざる舞台裏や秘話を克明に記した一冊が刊行された。

WEC参戦、注目のプジョー9X8…実戦登場は2022年の「ルマン後」に 画像
モータースポーツ/エンタメ

WEC参戦、注目のプジョー9X8…実戦登場は2022年の「ルマン後」に

世界耐久選手権(WEC)の最上位クラス「ハイパーカー」に今季2022年からワークス参戦するプジョーが25日、注目車「9X8」の実戦登場は夏、ルマン24時間レースの後になる、との予定を明らかにした。

ラリーの帝王セバスチャン・オジェ、世界耐久選手権LMP2クラスに参戦 画像
モータースポーツ/エンタメ

ラリーの帝王セバスチャン・オジェ、世界耐久選手権LMP2クラスに参戦

1月31日、昨季(2021年)の世界ラリー選手権チャンピオンで通算8冠の“帝王”セバスチャン・オジェが、今季(2022年)の世界耐久選手権LMP2クラスに参戦することが発表された。

モーガン プラス4、ルマン勝利60周年記念車を発表…世界限定62台 画像
自動車 ニューモデル

モーガン プラス4、ルマン勝利60周年記念車を発表…世界限定62台

◆1962年のルマンで『プラス4スーパースポーツ』が2リットルクラスで優勝 ◆ルマン優勝マシンに敬意を示した特別装備 ◆BMW製の2.0リットル直4ターボは最大出力258ps

ルマン24hと名優S・マックイーンの公式コラボアイテムが登場 画像
自動車 ビジネス

ルマン24hと名優S・マックイーンの公式コラボアイテムが登場

ル・マン24時間レースと、50代や60代を中心にファンを魅了し続ける名優スティーブ・マックィーンの公式コラボレーションアイテムが登場。レザージャケットをメインに、メッセンジャーバッグ、ポシェットを揃えた。

ポルシェ911 をカスタマイズ、完成に3年…ルマン優勝車がモチーフ 画像
自動車 ニューモデル

ポルシェ911 をカスタマイズ、完成に3年…ルマン優勝車がモチーフ

◆1985年のルマンを制したパオロ・バリッラ氏がオーダー ◆専用設計されたリアウイングのサイドプレート ◆4.0リットルのフラット6は最大出力510ps

【WEC 最終戦】中嶋一貴が有終の美を飾る優勝…トヨタ6戦全勝、ドライバーズ王者は小林可夢偉組 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 最終戦】中嶋一貴が有終の美を飾る優勝…トヨタ6戦全勝、ドライバーズ王者は小林可夢偉組

世界耐久選手権(WEC)最終戦の決勝レースが現地6日、バーレーンにて実施され、ハイパーカー・クラスの「トヨタGR010 HYBRID」8号車が優勝、WECレギュラー勇退の中嶋一貴が有終の美を飾った。ハイパーカーのドライバーズタイトルは同7号車・小林可夢偉組が獲得している。

トヨタの中嶋一貴、今季でWECレギュラーから勇退…日本勢最多のルマン総合優勝3回「ずっとチームの一員」 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタの中嶋一貴、今季でWECレギュラーから勇退…日本勢最多のルマン総合優勝3回「ずっとチームの一員」

3日、世界耐久選手権(WEC)の最高峰クラス(現ハイパーカー・クラス)に参戦しているトヨタGAZOOレーシング(TGR)は、同陣営の中嶋一貴が「今季最終戦でWECレギュラードライバーとしての役割を終える(勇退する)」と発表した。

ルマン優勝30周年、マツダ『787B』搭載の4ローターエンジンを1/6スケールで再現 画像
モータースポーツ/エンタメ

ルマン優勝30周年、マツダ『787B』搭載の4ローターエンジンを1/6スケールで再現

MZレーシングは、マツダ『787B』に搭載されている4ローターエンジンを再現した「R26B 1/6スケール 優勝30周年記念ファイナルエディション」を発売する。

ルマン24時間レース優勝ドライバーにメダル授与…小林可夢偉に金メダル 画像
モータースポーツ/エンタメ

ルマン24時間レース優勝ドライバーにメダル授与…小林可夢偉に金メダル

スーパー耐久シリーズ2021年第5戦にて、トヨタの記者会見会場で、ルマン24時間優勝、準優勝ドライバーに対してそれぞれ金・銀メダルが授与された。小林可夢偉選手が金メダル、中島一貴選手が銀メダルだ。

【ルマン24時間】初制覇の可夢偉、「チームが正しい判断で導いてくれた」…決してラクではなかったトヨタV4 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】初制覇の可夢偉、「チームが正しい判断で導いてくれた」…決してラクではなかったトヨタV4

21~22日に決勝が実施された、第89回ルマン24時間レース(フランス)。4年連続総合優勝を1-2で達成したトヨタだが、レース展開的な見た目とは違い、決してラクな内容ではなかった。悲願の自身初制覇を飾った小林可夢偉らのコメントから、あらためてそれが伝わってくる。

【ルマン24時間】トヨタが4連覇達成、小林可夢偉は悲願の初優勝!! 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】トヨタが4連覇達成、小林可夢偉は悲願の初優勝!!

2021年ルマン24時間レースの決勝が8月21~22日に行なわれ、ハイパーカー・クラスの「トヨタGR010 HYBRID」が1-2フィニッシュ、トヨタは4年連続のルマン総合優勝を達成した。優勝は7号車で、小林可夢偉ら3人のドライバーにとっては悲願のルマン初制覇となっている。

【ルマン24時間】トヨタGR010が予選1-2、ポールポジションは7号車の小林可夢偉が獲得 画像
モータースポーツ/エンタメ

【ルマン24時間】トヨタGR010が予選1-2、ポールポジションは7号車の小林可夢偉が獲得

第89回ルマン24時間レースの「予選」「ハイパーポール」が現地18~19日に実施され、ハイパーカー・クラスの「トヨタGR010 HYBRID」が予選総合1-2でグリッド最前列占拠に成功した。ポールポジション獲得者は7号車の小林可夢偉。

【WEC 第3戦】小林可夢偉組の7号車が今季初優勝、トヨタGR010は3連勝…しかし次戦ルマンに向けては陣営に課題多し!? 画像
モータースポーツ/エンタメ

【WEC 第3戦】小林可夢偉組の7号車が今季初優勝、トヨタGR010は3連勝…しかし次戦ルマンに向けては陣営に課題多し!?

世界耐久選手権(WEC)第3戦の決勝レースが現地18日にイタリアのモンツァ・サーキットで行なわれ、「トヨタGR010 HYBRID」7号車の小林可夢偉組が優勝を飾った。可夢偉組は今季初勝利で、トヨタGR010は開幕3連勝。

プジョーがWECルマン・ハイパーカーを公開…リヤウイングなし! 9X8で2022年に参戦 画像
モータースポーツ/エンタメ

プジョーがWECルマン・ハイパーカーを公開…リヤウイングなし! 9X8で2022年に参戦

ルマン24時間レースを含む世界耐久選手権(WEC)のトップカテゴリーに「ルマン・ハイパーカー」(LMH)規定のマシンで2022年の参戦を目指しているプジョーが6日、参戦車「9X8」をオンライン発表した。“リヤウイングなし”という斬新なマシンになっている。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 53