ホンダ シビック タイプR 次期型、広告大賞「インタラクティブ」部門に

自動車 ビジネス 海外マーケット

次期 シビックタイプR の予告映像スクリーンショット
  • 次期 シビックタイプR の予告映像スクリーンショット
  • ホンダ シビック タイプR コンセプト
  • ホンダ シビック タイプR コンセプト
米国で2015年1月12日に開幕したデトロイトモーターショー15。会場では、恒例の「自動車広告大賞」が発表され、「インタラクティブ」(双方向)部門では、次期ホンダ『シビックタイプR』の予告映像が最優秀に輝いた。

この賞は、米国ニューヨークに本拠を置く非営利団体、「The One Club」が毎年発表しているもの。5つのカテゴリーで、最も優れた自動車広告を選出し、デトロイトモーターショーの会場で結果を公表している。

今回の審査対象となったのは、世界の500作品以上。クリエイティブディレクターやジャーナリストなど、50名が審査を行い、優秀作品を決定した。

インタラクティブ部門で、最優秀となったのが、ホンダの作品。タイトルは、『The Other Side』。2015 年に発売予定の次期ホンダ シビックタイプRを予告した内容。

作品には、1台の白い『シビック』が登場。ストーリーの途中で現れるメッセージに合わせて、キーボードの「R」キーを押し続けると、白いシビックが変身して…、という仕掛け。ノーマルのシビック、そしてタイプRと、二つの異なるストーリーが1度に楽しめる点が、評価されての受賞となった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集