【グッドデザイン14】スバル、レヴォーグ で3年連続の受賞「安心して走りを楽しめる」

自動車 ビジネス 国内マーケット

スバル レヴォーグ
  • スバル レヴォーグ
  • スバル レヴォーグ
  • スバル レヴォーグ
  • スバル レヴォーグ
  • スバル レヴォーグ
  • スバル レヴォーグ
  • スバル レヴォーグ
  • スバル レヴォーグ
富士重工業のスバル『レヴォーグ』が、2014年度グッドデザイン賞を受賞した。

今回の受賞について主催者は「躍動的なフォルムを実現しながら、スバル車の美点である優れた視界、荷室の使い勝手の良さは犠牲にしていない。インテリアは、素材の触感や可動部の音質までこだわりが感じられる。 水平対向エンジンやアイサイトに代表される独創の技術も進化を果たしてしており、安心して走りを楽しめる1台に仕上がっている」とコメントしている。

スバル車のグッドデザイン賞受賞は、2012年『インプレッサ スポーツ / G4』『XV』、2013年『フォレスター』に続き、3年連続となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集