北米SUVオブザイヤー2015、第2次選考12台…日本車はレクサス NX、ムラーノ 、レガシィ など4台

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
レクサスNX 200t(北米仕様)
  • レクサスNX 200t(北米仕様)
  • 新型日産 ムラーノ
  • 新型スバル アウトバック
  • 新型トヨタ ハイランダー
北米カーオブザイヤー主催団体は9月24日、「2015北米トラック&SUVオブザイヤー」の第2次選考12台のリストを発表した。

北米トラック&SUVオブザイヤーは、今年で22回目。米国とカナダ在住の約50名のジャーナリストが、北米でデビュー(マイナーチェンジや新グレード投入も含む)、またはデビュー予定のライトトラック(SUV/ピックアップトラック/ミニバン)の中から、ベストな1台を選ぶ。

リストには、正式発表前の新型車が含まれる。これは2015年1月のイヤーカー発表後、速やかに市販され、年間2000台以上を北米市場で販売すればいいという規則に基づいている。

2015北米トラック&SUVオブザイヤーの第2次選考12台は、以下の通り。

アウディQ3
シボレー・コロラド
シボレー・タホ
フォード・F-150
GMCキャニオン
レクサスNX
リンカーンMKC
メルセデスベンツGLA
日産ムラーノ
ポルシェ・マカン
スバル・レガシィアウトバック
トヨタ・ハイランダー

メーカー別では、米国ビッグ2が強さを発揮。GMはシボレーブランドが2、GMCブランドが1の合計3台が第2次選考に。フォードモーターは、フォードブランドが1、リンカーンブランドが1の合計2台を送り込む。

日本メーカーでは、レクサスの『NX』、日産の新型『ムラーノ』、スバルは新型『レガシィ アウトバック』、トヨタ『ハイランダー』の4台がリストアップされた。ホンダの『HR-V』(日本名『ヴェゼル』)は脱落。

なお、2015北米トラックオブザイヤーは2015年1月、デトロイトモーターショー15の会場で発表される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集