スバル WRX STI に最適な足回りを提案するテイン「MONO SPORT」[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

TEIN MONO SPORTにスバル WRX STI用が登場
  • TEIN MONO SPORTにスバル WRX STI用が登場
  • TEIN MONO SPORTにスバル WRX STI用が登場
  • TEIN MONO SPORTにスバル WRX STI用が登場
  • TEIN MONO SPORTにスバル WRX STI用が登場
  • TEIN MONO SPORTにスバル WRX STI用が登場
  • TEIN MONO SPORTにスバル WRX STI用が登場
  • TEIN MONO SPORTにスバル WRX STI用が登場
  • TEIN MONO SPORTにスバル WRX STI用が登場
サスペンションメーカーのTEIN(テイン)から、スバル『WRX STI』向けに開発された車高調整式ショックアブソーバー「MONO SPORT」が登場する。価格は17万8000円で9月末に発売予定。

MONO SPORTはサーキットからワインディングをターゲットとしたショックアブソーバーで、フロントに量産ショックアブソーバー初の新機軸「ストロングチューブ正立式」を採用。別売りのEDFCシリーズを装着することで室内から減衰力を調整することができるようになる。

乗り味のコンセプトは、ノーマルよりもロールを押さえることでスポーツ走行時の安定性を高め、減衰力の最適化によりしなやかさとコントロール性を向上させた。

構造は単筒式を採用し、全長調整式車高調節機構を搭載。16段階で伸/縮同時減衰力調整が可能でピロボールアッパーマウントを備える。

スプリングレートはフロント10kg、リア10kg、車高は純正と比較してフロント-35mm、リア-25mmのダウン量となっている。
《橋本 隆志》

編集部おすすめのニュース

特集