テインに関するニュースまとめ一覧

テイン、開発中のスープラ用純正交換キットとグランエース用30径極太ロッドダンパーを出展…東京オートサロン2020 画像
自動車 ニューモデル

テイン、開発中のスープラ用純正交換キットとグランエース用30径極太ロッドダンパーを出展…東京オートサロン2020

テインのブースで、開発中という90スープラ用のダンパー交換キットとグランエース用の高強度プラットフォームを発見した。

純正車高で乗り心地が大幅アップするサスペンション---TEIN『エンデュラ・プロ』登場 画像
自動車 ビジネス

純正車高で乗り心地が大幅アップするサスペンション---TEIN『エンデュラ・プロ』登場

10月7日、TEIN(テイン)の世界戦略製品ビジネスプラン説明会と題した製品説明会&試乗会が、大磯プリンスホテル(神奈川県)で行われた。

シティーハンター主人公のように叩かれてしまうダンパー…IAAE 2019 画像
自動車 ニューモデル

シティーハンター主人公のように叩かれてしまうダンパー…IAAE 2019

テインのブースで人気漫画「シティーハンター」にでてきそうな「100kg」と書かれた重りを発見した。重りの上には液体の入ったシャンパングラス。下のほうにはストラットアッシーが設置されている。

テイン、直径70mmの極太サイズのオイルダンパーが日本デビュー…東京オートサロン2019 画像
自動車 ニューモデル

テイン、直径70mmの極太サイズのオイルダンパーが日本デビュー…東京オートサロン2019

ワインディングからサーキットまで、あらゆるシチュエーション用のサスペンションシステムを開発、発売しているテイン。今回のオートサロンでも多くの来客がテインブースでその製品に見入っていた。

【テイン モノレーシング 試乗】街乗りからサーキットまで、幅広く対応する車高調ダンパー 画像
自動車 ビジネス

【テイン モノレーシング 試乗】街乗りからサーキットまで、幅広く対応する車高調ダンパー

スポーツダンパーの製造・販売を行うテインから、新作のダンパー「モノレーシング」ダンパーが登場した。「モノレーシング」は、「スーパーレーシング」と「モノスポーツ」の中間に位置するかなりスポーツ性の高いモデルだ。

テインの新・車高調キット「モノレーシング」を シビック タイプR と スイフト スポーツで試す! 画像
自動車 ビジネス

テインの新・車高調キット「モノレーシング」を シビック タイプR と スイフト スポーツで試す!

サスペンションメーカーのテイン(TEIN)が、2019年2月から発売を予定してる新製品。それがサーキット走行でも痛快な走りを楽しめる新世代の車高調キット、「モノレーシング」ダンパーだ。

路面と最適解のコンタクトを実現する『TEIN EDFCアクティブ・プロ』の走りとは 画像
自動車 ニューモデル

路面と最適解のコンタクトを実現する『TEIN EDFCアクティブ・プロ』の走りとはPR

クルマの性能を大きく左右するエンジン、ブレーキ、そして足まわりのうち、ペダルによりその加減を調整できるのはエンジンとブレーキだ。そしてフロントタイヤの向きはステアリングによって調整できる。しかし多くの場合、ショックアブソーバーの減衰力は一定のまま。

テイン、ストリートユース向けから競技用サスペンションまで幅広く紹介…東京オートサロン2018 画像
自動車 ニューモデル

テイン、ストリートユース向けから競技用サスペンションまで幅広く紹介…東京オートサロン2018

高品質サスペンションを自社で開発・製造するテインは、トヨタ『クラウンアスリート』用AVS対応H.B.S.搭載フルスペック車高調サスや、クロスカントリー4WDストリートユース車高調サスを先行展示。

リーズナブルにポテンシャルアップが図れる純正形状サスキット…テイン 画像
自動車 ビジネス

リーズナブルにポテンシャルアップが図れる純正形状サスキット…テイン

テインの2018年モデルのなかで、エントリーモデルとも言えるのが「エンデュラプロSPキット」と「エンデュラプロ・プラスSPキット」の2種。

トヨタ純正のAVSを使えるチューニングダンパー、テインから登場 画像
自動車 ビジネス

トヨタ純正のAVSを使えるチューニングダンパー、テインから登場

スポーツダンパーなどを手がけるテインは毎年、年末が近づくと新製品を発表する。今年も3種の新製品が発表されたが、そのなかで2つのモデルへの試乗が叶った。

【東京オートサロン2017】TEIN、開発中の新製品は純正品と同形状のショックアブソーバー 画像
自動車 ニューモデル

【東京オートサロン2017】TEIN、開発中の新製品は純正品と同形状のショックアブソーバー

TEIN(テイン)は東京オートサロンの会場で、開発中の新製品『ENDURA PRO PLUS/ENDURA PRO』を展示していた。純正用品と同じ形状のショックアブソーバー。形状が純正用品と同じことから補修交換用パーツとしても使用できるモデルとなっている。

【テイン ストリートベイシスZ&アドバンスZ 試乗】価格競争力さらにアップ、ハイスペック車高調のスタンダードへ 画像
自動車 ビジネス

【テイン ストリートベイシスZ&アドバンスZ 試乗】価格競争力さらにアップ、ハイスペック車高調のスタンダードへ

テインは2017年1月より、4種の新製品を発売する。そのなかでネジ式の車高調整機構を持つベーシックモデルとして登場したのが「ストリートベイシスZ」と「ストリートアドバンスZ」だ。

【テイン プレミア&プレミア・プラス 試乗】ノーマル形状でも乗り味ガラリ、超コスパの新型ダンパー 画像
自動車 ビジネス

【テイン プレミア&プレミア・プラス 試乗】ノーマル形状でも乗り味ガラリ、超コスパの新型ダンパー

テインは2017年1月より、4種の新製品を発売する。そのなかで純正形状のショックアブソーバとなるのが「プレミア」と「プレミア・プラス」という製品だ。

【東京オートサロン16】街乗りからラリー競技まで…テイン、ショックアブソーバ16年モデルを先行展示 画像
自動車 ビジネス

【東京オートサロン16】街乗りからラリー競技まで…テイン、ショックアブソーバ16年モデルを先行展示

テイン(横浜市)は2016年春夏発売予定のショックアブソーバ6種類を先行展示。「1ランク上の耐久性と乗り心地」をうたう「STREET SPORT」シリーズ2タイプと、クロカン4駆向け「4x4 DAMPER」シリーズ4タイプを並べ、スタッフたちがユーザーに新商品のポイントを説明していた。

テインが中国に工場を設立した理由…藤本吉郎専務、古林泰取締役 画像
自動車 ビジネス

テインが中国に工場を設立した理由…藤本吉郎専務、古林泰取締役

テインは、中国の江蘇省宿遷市に、「天御減振器制造(江蘇)有限公司」を開設した。7月8日にはオープニングセレモニー、およびメディア向け工場見学会が行なわれた。

    1 2 3 4 > 次
Page 1 of 4