コムテック、2万円の事故補償サービス付きドライブレコーダーを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
コムテック・HDR-011H
  • コムテック・HDR-011H
  • コムテック・HDR-011H
  • コムテック・HDR-011H
  • コムテック・HDR-011H
  • コムテック・HDR-011H
コムテックは、ドライブレコーダー初の補償サービス付き製品「HDR-011H」を6月24日より発売する。

同製品はドライブレコーダーとしては初めて補償サービスを付帯。登録から1年間、ユーザーが事故にあった場合、見舞金として2万円を補償する。

またモニターには1.5インチ液晶を採用し、記録した映像をその場で確認できるほか、Gセンサーを搭載。「常時録画」「衝撃録画」「マニュアル録画」の3つの録画方法で撮り逃がしを防止する。

なお、設置はルームミラー裏のほか、液晶反転機能搭載でダッシュボードに取り付けることもできる。

価格は2万0800円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集