【ルマン24時間 2014】復活のポルシェ、栄光の歴史を実車で振り返る[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ルマン復活を果たしたポルシェは歴代ルマンモデルの記念展示をおこなった。写真はポルシェ911カレラ RSRターボ(1973年)
  • ルマン復活を果たしたポルシェは歴代ルマンモデルの記念展示をおこなった。写真はポルシェ911カレラ RSRターボ(1973年)
  • ポルシェ550(1958年)
  • ポルシェ550(1958年)
  • ポルシェ904(1964年)
  • ポルシェ908(1970年)
  • ポルシェ908(1970年)
  • ポルシェ908(1970年)
  • ポルシェ917LH(1971年)
1998年以来の優勝を賭け、ルマン24時間耐久レースに復帰したポルシェ。レースではクラス5位、1台リタイアと厳しい結果に終わったが、会期中のサーキットでは、ポルシェ復活を祝した記念展示がおこなわれ、大いににぎわった。ルマンでの輝かしい歴史を彩ったポルシェマシンを、写真で紹介する。

「スピリット・オブ・ルマン」と名付けられた特設ギャラリーには往年のルマンを彷彿とさせる10台の車両が年代順に並べられた。ルマンサーキット入口近くだったこともあり、レース中も長蛇の列が絶える事はない。活躍当時を知る古参ファンらは資料を片手に懐かしみながら、ルマン初心者の子ども達は見た事も無いデザインのクルマにはしゃぎながら、それぞれのルマン・ポルシェを楽しんだ。

展示車両と年代は以下の通り。

・ポルシェ550(1958年)
・ポルシェ904(1964年)
・カメラカー・ポルシェ908(1970年)
・ポルシェ917LH(1971年)
・ポルシェ911カレラ RSRターボ(1973年)
・ポルシェ936(1976年)
・ポルシェ935(1979年)
・ポルシェ962C(1987年)
・ダウアー・ポルシェ962(1994年)
・ポルシェGT1(1996年)
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集