レクサス初の小型クロスオーバー、NX …アクティブライフに似合う[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
レクサスNXのNX200tとNX300h
  • レクサスNXのNX200tとNX300h
レクサスが4月20日、中国で開幕した北京モーターショー14でワールドプレミアした新型車の『NX』。同車の公式映像が、ネット上で公開された。

レクサスNXは、2013年9月のフランクフルトモーターショー13に出品されたコンセプトカー、『LF-NX』の市販版。レクサスのラインナップでは、『RX』の下に位置し、レクサスとしては初の小型クロスオーバー車となる。

NXの開発テーマは、「プレミアム・アーバン・スポーツギア」。高性能さとクールなデザインが融合した「スポーツギア」として、都市ユースにも合う環境時代のSUVをユーザーに提案する。

外観は、アグレッシブなスタイリングが特徴。L字型に発光する先進的な3眼フルLEDヘッドランプが、レクサス独自の個性を発揮する。美しさとスポーティさを追求したLEDのL字型リアコンビネーションランプと、立体の流れにスピンドル形状のテーマを採用したリアビューは、力強いスタンスを演出するための手法。

室内は、ダッシュボードに金属を削り出したような質感のセンタークラスターフレームを採用。身体を支える革調ニーパッドとの組み合わせにより、SUVらしい骨格の力強さと、素材の対比による洗練された質感を両立させた。センタークラスターに操作系を集約。直観的操作の実現を目指したタッチパッドによる新型リモートタッチも注目装備。スマートフォンなどを、センターコンソールボックス内に設置したトレイに置くだけで充電可能な「おくだけ充電」も導入している。

グレード展開では、レクサス初のターボとなる新開発2.0リットルターボエンジンを積む「NX200t」を設定。2.5リットルのハイブリッドの「NX300h」もラインナップ。レクサスNXの公式映像では、アクティブなライフスタイルに似合う小型クロスオーバー車がアピールされている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集