【e燃費アワード2013-2014】新型車部門…トヨタ アクア が首位、VWは輸入車で唯一入賞

エコカー 燃費
「新型車部門」はトヨタアクアが首位。VWゴルフTSIコンフォートライン(写真)が輸入車で唯一ランクイン
  • 「新型車部門」はトヨタアクアが首位。VWゴルフTSIコンフォートライン(写真)が輸入車で唯一ランクイン
  • トヨタアクアが22.4km/リットルで「新型車部門」「ハイブリッド車部門」の2冠を達成(参考画像)
  • トヨタ カローラフィールダー ハイブリッド
『e燃費アワード2013-2014』(20日発表、運営:イード)の新型車部門では、トヨタ『アクア』の2013年モデルが22.4km/リットルで第1位を受賞した。アクアは今年度、ハイブリッド部門でもトップとなり、2冠を達成している。

また10位には、輸入車で唯一フォルクスワーゲン『ゴルフTSIコンフォートライン』が入賞。カタログ燃費に対する達成率は69%と、上位10台中もっとも実用燃費に近い数字を記録している。

1位:トヨタ・アクア…22.4km/リットル
2位:ホンダ・フィットハイブリッド…21.0km/リットル
3位:トヨタ・カローラフィールダーハイブリッド…20.2km/リットル
4位:ホンダ・アコードハイブリッド…19.5km/リットル
5位:スズキ・スペーシアカスタム…18.9km/リットル
6位:日産・デイズ…18.5km/リットル
7位:ダイハツ・ムーヴカスタム…18.3km/リットル
8位:トヨタ・クラウンアスリートハイブリッド…15.6km/リットル
9位:ダイハツ・タント…15.0km/リットル
10位:フォルクスワーゲン・ゴルフTSIコンフォートライン…14.5km/リットル

・『e燃費アワード2013-2014』全部門トップ10を見る
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース