スバル インプレッサ WRX、雪でスタックした警察車両を救出…米国[動画]

自動車 社会 社会

米国ミシガン州で雪にスタックした警察車両を救出する2代目スバルインプレッサWRX
  • 米国ミシガン州で雪にスタックした警察車両を救出する2代目スバルインプレッサWRX
2月8日、関東を中心に記録的な大雪となり、道路の至るところで立ち往生する車が発生。米国では記録的な寒波による大雪の中、スタックした警察車両を日本車が救出し、話題になっている。

この映像は2月5日、ネット上で公開されたもの。米国ミシガン州で収録された映像で、1台のポリスカー(クライスラーグループのダッジ『チャージャー』)が雪道でスタックし、身動きが取れない状態に。

そこに現れたのは、レッカー車ではなく、スバル『インプレッサWRX』(2代目モデル。2000‐2007年)。ポリスカーのフロントに牽引ロープを取り付け、救出に乗り出した。

最初はタイヤが空転していたインプレッサWRXだが、何度か挑戦するうちに、スタックしていたポリスカーを引き出すことに成功。V8エンジン+FR駆動の大型ポリスカーを、フラット4ターボ+4WDのインプレッサWRXが、見事に救い出した瞬間だ。

スバル独自のシンメトリカルAWDに、パワフルなフラット4ターボを組み合わせたインプレッサWRXの実力が発揮された、この映像。2月5日にネット上で公開され、再生回数は早くも45万回に迫っている。


《森脇稔》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品