自動車 社会 社会ニュース記事一覧

MaaSやCASEを用いた次世代モビリティを考える「ReVisionモビリティサミット」開幕 画像
自動車 社会

MaaSやCASEを用いた次世代モビリティを考える「ReVisionモビリティサミット」開幕

MaaSやCASEを取り巻くテクノロジーのもたらすインパクトを見通し、次世代モビリティビジネスについて考える第4回「ReVisionモビリティサミット」(ReVision Auto&Mobility主催)が13日、東京都のベルサール御成門タワーで開幕した。

運転者が行うのは運転だけじゃない…自動運転と救護義務【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

運転者が行うのは運転だけじゃない…自動運転と救護義務【岩貞るみこの人道車医】

無人の自動運転車が事故を起こした場合、負傷者救護や二次事故防止措置はできない。寒い雪の日、反対車線で倒れる負傷者が出た場合、救急車が到着するまでのあいだどうするの?

リチウムイオンバッテリー搭載でけん引免許不要なトレーラー…ジャパンキャンピングカーショー2020 画像
自動車 ニューモデル

リチウムイオンバッテリー搭載でけん引免許不要なトレーラー…ジャパンキャンピングカーショー2020

ケイワークスがアパレルのBEAMSとコラボレーションして提案するトレーラーハウス「TRAILWORKS 520 HAPPY OUTSIDE BEAMS」がジャパンキャンピングカーショー2020ケイワークスブースで注目を集めた。

公道での自律走行バス…「横に動くエレベーター、エレベーターは無料」茨城県境町町長 画像
自動車 テクノロジー

公道での自律走行バス…「横に動くエレベーター、エレベーターは無料」茨城県境町町長

茨城県境町は1月27日、自動運転事業の運行管理を推進するSBドライブと、輸入商社マクニカの協力を受け、自律走行バスを町内の移動手段として4月より定時運行すると発表した。自治体が自律走行バスを公道で走らせ、公道での実用化は国内では初めての事例となる。

その事故は「目」が原因かも…日本初の『運転外来』に行ってわかったこと【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

その事故は「目」が原因かも…日本初の『運転外来』に行ってわかったこと【岩貞るみこの人道車医】

緑内障の視野欠損は、あるべきものが消える。欠損して見えない部分を、脳が(ご丁寧に)補ってくれるからだ。つまり、信号機そのものが消えて、事故につながるのである。

2019年の“イワサダ賞”を勝手に表彰!クルマ・人・技術・制度【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

2019年の“イワサダ賞”を勝手に表彰!クルマ・人・技術・制度【岩貞るみこの人道車医】

2019年も終わろうとしている。飛ぶように流れる年月のなか、2019年の“イワサダ賞”を選んでみた。

トヨタ自動車、マークX 最後の1台をラインオフ…コロナマークII から51年、690万台[ヒストリー] 画像
自動車 ビジネス

トヨタ自動車、マークX 最後の1台をラインオフ…コロナマークII から51年、690万台[ヒストリー]

トヨタ自動車は、すでに2019年末で『マークX』の生産を終了すると発表していたが、最後の1台がラインオフし、12月23日には完成検査に合格。これに合わせて、元町工場で関係者が集いセレモニーが開かれた。

閉鎖が相次ぐ教習所、運転免許の更新はどうあるべきか【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

閉鎖が相次ぐ教習所、運転免許の更新はどうあるべきか【岩貞るみこの人道車医】

目の前にナナハンを出されて「乗ってみろ」と言われても、スタンドをはずしてまたがるときによろめいて倒れる姿が容易に想像できる。情けない。私こそ、限定解除部分だけ返納したいくらいだ。

免許返納を検討するきっかけは「高齢者の重大事故のニュース」 画像
自動車 社会

免許返納を検討するきっかけは「高齢者の重大事故のニュース」

MS&ADインシュアランス グループホールディングスとMS&ADインターリスク総研は12月3日、高齢ドライバーを対象に、自動車運転と運転免許証の返納に関するアンケート調査を実施して結果を発表した。

自動運転の事故時、証言はどうする? 真実を記録する「EDR」【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

自動運転の事故時、証言はどうする? 真実を記録する「EDR」【岩貞るみこの人道車医】

各国があの手この手で条約を「解釈」してレベル3の実現にこぎつけようとしている。そんななか、レベル3で私が一番気になるのは、自動走行中、ドライバーは周囲を見ていないから、事故の証言ができないんじゃないの?である。

高齢化・過疎化が進む地域の移動…住民同士サポート 新潟・山古志で実証実験 画像
自動車 社会

高齢化・過疎化が進む地域の移動…住民同士サポート 新潟・山古志で実証実験

Azitと中越防災フロンティアは、新潟県・山古志地域の移動サポート施策として、Azitが運営するするモビリティプラットフォーム「CREW」を利用した実証実験を開始した。

20年度も自賠責資金の繰り戻しは実現へ…「自賠制度を考える会」が赤羽国交相に要望 画像
自動車 社会

20年度も自賠責資金の繰り戻しは実現へ…「自賠制度を考える会」が赤羽国交相に要望

交通事故被害者や自動車業界団体などによる「自動車損害賠償保障制度を考える会」(以下、考える会)は11月22日、自賠責保険料からの積立資金が国の一般会計に繰り入れられたままとなっている問題について、赤羽一嘉国土交通大臣に善処を要望した。

東京国税局、ゴーン被告の私的流用の一部「クロ」と認定[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

東京国税局、ゴーン被告の私的流用の一部「クロ」と認定[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

プロパイロット2.0の実現で浮かび上がった、高速道路の制限速度問題【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

プロパイロット2.0の実現で浮かび上がった、高速道路の制限速度問題【岩貞るみこの人道車医】

私は(きっと私だけではないはず)、本線上を走る車両の流れに乗れるよう、加速車線ではめいっぱい加速していた。ところが警察庁の自動運転の会議に出ていたとき、ある事実を伝えられた。「加速車線の制限速度は、60km/hです」と。

予定は未定? 即位パレードは延期、東京五輪マラソンは札幌に変更[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

予定は未定? 即位パレードは延期、東京五輪マラソンは札幌に変更[新聞ウォッチ]

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

2020年度も自賠責資金の繰り戻しを…自動車会議所など「考える会」が報道説明会 画像
自動車 社会

2020年度も自賠責資金の繰り戻しを…自動車会議所など「考える会」が報道説明会

交通事故被害者や自動車業界団体などによる「自動車損害賠償保障制度を考える会」は10月4日、事故被害者の救済事業を安定的に拡充するための取り組みについて、都内で報道関係者向けの説明会を開いた。

[実録]父に「運転免許返納」を受け入れてもらう…地域包括支援センターに相談 画像
自動車 社会

[実録]父に「運転免許返納」を受け入れてもらう…地域包括支援センターに相談

「お父さん、お願いだからもう運転はやめてほしい」 そうは言っても「わかった」と素直に返納の手続きを始める人は少ないでしょう。 自分の運転に自信を持っている人ほど、運転を手放そうとはしません。 しかし、親の運転で以前より急 […]

あおり運転車にクルマをぶつけてしまった時、弁償は必要なのか?【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

あおり運転車にクルマをぶつけてしまった時、弁償は必要なのか?【岩貞るみこの人道車医】

◆停止した『あおり車』にクルマをぶつけてしまった時… ◆事象の起点と終点が誰に原因があったのか ◆ドライブレコーダーは3種(?)の神器

【アンケート】働くクルマのドライバーさん 都市伝説やおもしろエピソードを教えてください 画像
自動車 ビジネス

【アンケート】働くクルマのドライバーさん 都市伝説やおもしろエピソードを教えてください

バスやトラックなど私たちの生活を陰で支えてくれている働くクルマのドライバーのみなさん。日々の業務で遭遇したこんなエピソード、あんなエピソード、さらに今まで疑問に思っていたことなど、ぜひお聞かせください!

高齢者へのサポカー普及には「サブスクリプション」が必要だ【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 ビジネス

高齢者へのサポカー普及には「サブスクリプション」が必要だ【岩貞るみこの人道車医】

高齢者の事故を減らすのに期待されているサポカー。だけど、買い替えるっていったって、初期費用がとてもかかるのに、一般的な高齢者のどこにそんなお金があるというのだ。

お盆休み明け…高速道「あおり運転」の男逮捕、佐野SAは一部営業再開[新聞ウォッチ] 画像
自動車 社会

お盆休み明け…高速道「あおり運転」の男逮捕、佐野SAは一部営業再開[新聞ウォッチ]

お盆休みが終わり、きょうから日常生活に戻る人も多いようだが、気になるのは景気後退局面が近いことを示唆するサインが次々点灯する週明けの市場である。

免許返納で「乗らないクルマ」、寄付して社会貢献 日本カーシェアリング協会 画像
自動車 社会

免許返納で「乗らないクルマ」、寄付して社会貢献 日本カーシェアリング協会

日本カーシェアリング協会は、免許返納後の無免許運転による交通事故減少を目的に、8月1日から31日を「乗らない車を寄付する月間」とし、乗らなくなった車の寄付を日本全国(沖縄県・離島除く)から募集している。

一時停止線が交差点よりも「かなり手前」にある理由【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車 社会

一時停止線が交差点よりも「かなり手前」にある理由【岩貞るみこの人道車医】

警察庁の言い分は、「個別具体的に道路交通の状況に応じて、停止線を設置しております」なのだけれど、それじゃさっぱりわからないし、一時停止しようという気持ちがこれっぽっちも起きない。

関西ペイント グローバルアドバンスカラー2019…今年のコンセプトは“自己中心的” 画像
自動車 ビジネス

関西ペイント グローバルアドバンスカラー2019…今年のコンセプトは“自己中心的”

関西ペイントは自動車市場向けのグローバルカラートレンドの予測、『グローバルアドバンスカラー2019』を発表した。

相次ぐ高齢者による自動車事故…打開策として注目される「シニアカー」 画像
自動車 ニューモデル

相次ぐ高齢者による自動車事故…打開策として注目される「シニアカー」PR

高齢者のための自動車に代わる移動手段として注目されているのが「シニアカー」だ。原動力が電動モーターであることから、家庭用電源で充電できる手軽さも注目されている。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 964