5月のメルセデスベンツ世界販売、6.1%増…3か月連続の前年超え

自動車 ビジネス 海外マーケット

ドイツ自動車大手のダイムラーは6月5日、メルセデスベンツ乗用車(スマートを含む)の5月世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は13万0040台。前年同月比は6.1%増と、3か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、メルセデスベンツが12万1360台を販売。前年同月比は7.3%増と、3か月連続の前年超え。スマートは8680台を売り上げたものの、前年同月比は8.3%減。7か月連続で前年実績を割り込む。

市場別では、欧州が5万7759台を販売。前年同月比は4.9%増と、3か月連続で増加した。このうち、地元ドイツは5.2%減の2万2382台と、2か月ぶりに前年実績を下回る。中国(香港を含む)は、1万7684台。前年同月比は7%増と、3か月連続で前年実績を上回った。

米国は2万4713台を販売し、前年同月比は9.8%増と、21か月連続の前年実績超え。日本は3941台を売り上げ、前年同月比は60.4%増と、引き続き好調。

メルセデスベンツブランドの5月実績では、欧州で販売が開始された新型『Aクラス』が、新型『Bクラス』と合計で、前年同月比65.6%増の3万1770台を販売。またSUVは、合計で前年同月比14.5%増の2万5710台を販売。1‐5月実績では、『Mクラス』が前年同期比18.6%増と伸びた。

メルセデスベンツ乗用車(スマートを含む)の2013年1‐5月世界新車販売は、前年同期比4.9%増の60万5876台。ダイムラーのヨアヒム・シュミット営業&マーケティング担当副社長は、「5月もポジティブな販売傾向を示した。欧州、アジア、米国など多くの市場で、確実な成長を遂げている」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集