アウディ ジャパン、A8 と Q5 にハイブリッドモデルを追加

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ・Q5ハイブリッドとアウディジャパン代表取締役社長の大喜多寛氏
  • アウディ・Q5ハイブリッドとアウディジャパン代表取締役社長の大喜多寛氏
  • アウディ・Q5ハイブリッド
  • アウディ A8ハイブリッド
  • アウディ A8ハイブリッド
  • アウディ・Q5ハイブリッド
  • アウディ A8ハイブリッド
  • アウディ・Q5ハイブリッド
  • アウディ・Q5ハイブリッド
アウディ ジャパンは、アウディ『A8』と『Q5』にハイブリッド仕様を追加、2月1日より販売を開始する予定であると発表した。

『A8ハイブリッド』は、軽量で高いボディ剛性と受動安全性を誇るアルミニウムボディASF(アウディ スペース フレーム)など、Audi A8の革新的テクノロジーをそのまま採用。パワーユニットには、211psの最高出力と350Nmの最大トルクを発生する2.0 TFSIに、54psと210Nmを発生する電気モーターを組み合わせ、V6エンジンと同等のパワーと4気筒ユニットの経済性を両立。

ハイブリッドシステムは合計で245ps、480Nmを発揮。1.3kWhの電力を蓄電し、39kWの電力を供給する軽量かつコンパクトなリチウムイオンバッテリーを採用。変速機は8速ティプトロニックで、トルクコンバーターの代わりに電気モーターとクラッチが一体になったハイブリッド・ユニットが前輪を駆動する。EVモードも選択可能で、最高速度100km/hに到達、60km/hでの走行距離は最長3km。燃費性能は13.8km/リットル(JC08モード)。今回、120台の限定車としての販売となる。

一方『Q5ハイブリッド』は、優れたオンロードパフォーマンスと乗り心地、スポーティなデザインと高いユーティリティ性能といった『Q5』の特長はそのままに、A8ハイブリッドと同様の211psを発生する2.0 TFSIエンジンと、出力54psの電気モーターと組み合わせたハイブリッドモデル。

8速ティプトロニックにクワトロシステムの組み合わせとなる。システム合計出力・トルク、EVモード選択時の航続距離はA8ハイブリッドと同様。燃費性能は12.7km/リットル(JC08モード)となっている。

価格はA8ハイブリッドが948万円、Q5ハイブリッドが715万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集