日産、NV350 キャラバンにワイドボディ追加設定…荷室容量8400リットル

自動車 ニューモデル 新型車

日産・NV350 キャラバン
  • 日産・NV350 キャラバン
  • 八木則彦チーフ・プロダクト・スペシャリスト
  • NV350 キャラバン ワイドボディ概要
  • NV350 キャラバン ワイドボディ概要
  • NV350 キャラバン ワイドボディ概要
  • NV350 キャラバン ワイドボディ概要
  • 日産・NV350 キャラバン
  • 日産・NV350 キャラバン
日産自動車は12月7日、『NV350 キャラバン』にワイドボディ仕様を追加設定し発売した。標準タイプに比べ荷室幅を185mm拡大することで8400リットルの荷室容量を確保したのが特徴。

NV350 キャラバンの商品企画責任者を務める八木則彦チーフ・プロダクト・スペシャリストは「標準ボディも非常に大きな荷室を確保できたが、バイクやレーシングカートなどでより広い荷室容量を期待されるお客様にお応えできよう用意した」と述べた。

またアピールポイントは「ワイドボディならではの迫力あるデザインと、圧倒的な広さ、クラストップの燃費の良さを実現すること」とした。JC08モード燃費はディーゼルエンジンで11.8km/リッター(バンタイプ)、ガソリンエンジンが8.8 km/リッター(同)となっている。

ワイドボディ仕様の全幅は1880mm、全長が5230mmで、それぞれ標準ボディに対し185mm、535mm拡大。またマイクロバスは「14人フル乗車した場合でもシート間にきちっと通路を確保できて最後列までたどり着けるようなレイアウトになっている」としている。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集