【パリモーターショー12】ボルボ V40 クロスカントリー…本格的オフロード性能[動画]

自動車 ニューモデル モーターショー

ヒルディセントコントロールを作動させて坂を下るボルボV40クロスカントリー
  • ヒルディセントコントロールを作動させて坂を下るボルボV40クロスカントリー
ボルボカーズが9月27日、パリモーターショー12でワールドプレミアする『V40クロスカントリー』。同車の本格的なオフロード性能をアピールした映像が、ネット上で公開されている。

V40クロスカントリーは、新型『V40』をベースに、クロスオーバー車に仕立てたモデル。V40に対して、車高を40mmアップ。専用デザインのバンパーやアルミ製のアンダーガードを装着し、力強さを演出した。

最もパワフルなエンジンは、ガソリンターボの「T5」。2.5リットル仕様は直列5気筒ターボで、最大出力254ps、最大トルク40.8kgmを引き出す。オーバーブーストモードでは、最大トルクは44.9kgmに向上。

このT5には、路面状況に応じて、前後で駆動力を配分するフルタイム4WD仕様を設定。「ヒルディセントコントロール」も標準装備される。これは、オフロードで急勾配を下る場合、ABSを作動させてブレーキを自動制御。ドライバーがアクセル&ブレーキ操作を行うことなく、微低速で坂を下る。

行動範囲が広がりそうなV40クロスカントリーの映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集